FC2ブログ

神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

伊参スタジオ(廃校)

Posted by 秋空りんご on 15.2015 群馬   12 comments   0 trackback
地元群馬に廃校を撮影スタジオとして再活用している施設があります。
先日そこへ行って来ました。

0098IMG_1350.jpg
地元といっても私の実家からだいぶ離れた中之条町という山奥にあるので
子供連れにはなかなか遠く、ずいぶん前から行きたいと思いつつ行けてなかったんですが、
今年の5月に夫と娘を連れてやっと行って来ました^_^
けれど案の定、夫はブツブツ文句を言っていました。(夫は出掛けるとなぜか大概私に文句を言う。だけど私に一蹴されて終わります。)
今回は「俺は本当は吹割の滝にいきたかったんだ…ブツブツ…廃墟は好きだけど廃校は興味ないんだ…ブツブツ」と言っていました。(笑)

0098IMG_1352.jpg
ここに来た一番の目的は、
この廃校にある二宮金次郎像を見たかったからです。

0098IMG_1336.jpg
写真左に小さく映っているのがその二宮金次郎です。
もっと近づいてみます。

0098IMG_1335.jpg
これw
「ジェット二宮金次郎」
やっと見れたわ🎵満足満足(*^w^*)

0098IMG_1321.jpg
カメラを忘れたので今回は全てiPhoneカメラでの撮影。

0098IMG_1312.jpg
2階は立ち入り禁止でした。
ここは宿泊もできるので、宿泊時やイベント時、撮影時などに開放されるようですね。
宿泊は1人2000円。大きなお風呂や台所もあります。
ここら辺は廃校も多いし、
廃墟好きが集まってみんなでここに泊まって廃校や廃墟巡りをしながら
バーベキューをしたり花火したりするの楽しいかもしれないですね。

0098IMG_1327.jpg
校舎1階では廊下や教室にたくさんの映画ポスターが貼ってあったり、
山崎まさよしさんの色々な品があったりと、
芸能関係の物が多く見られました。
月とキャベツという映画で
この廃校スタジオが撮影に使われた縁だと思います。
その後もこちらでライブをしたりしたようです。
月とキャベツでは近くの分校「旧栃窪分校」も撮影に使われたそうです。
こちらも素敵な廃校ですo(^▽^)o

0098IMG_13234.jpg
他にも多くの展示物がありましたが、全く写真を撮りませんでした^_^;
最近そうゆう記事ばかりですいません。
映画のポスターに写ってる髷を結ったサムライを指差して娘が「ママ」と言ってました(O_O)なぜ…

0098IMG_1347.jpg
天気がめちゃくちゃいい。
家族で出掛ける時はだいたい私の運転で出掛けます。
この時も双子妊娠中の身重の体でしたが
私が運転して来ました。
出産直前くらいまではほとんど自分で運転していました。
運転は好きで苦にならないです。

0098IMG_13389.jpg
校庭を走り出す娘。
広々として気持ちいーもんね🎵
娘は今日(9月15日)でちょうど1歳半になりました。

0098IMG_13409.jpg

0098IMG_1341.jpg
古いブランコもありました。

0098IMG_1342.jpg
座面が地面に近い。娘にはちょうどいいけどあたしは乗れないわ。
娘もまだこうゆうブランコは乗れないから見てるだけです。

0098IMG_1333.jpg
お昼は持参したのですが、一部管理人室になっている教室があって、
そこの応接間のソファをお借りして昼食をとりました。
人柄の良い管理人さんとお話をしながら(^◇^)


伊参スタジオ、見学無料ですし、機会があれば皆さんもぜひ行ってみて下さい。

0098IMG_1357.jpg
近くに管理人さんオススメの霊山たけやまという道の駅があると聞いたので、
帰りに寄ってみました。
そしたらこんな鯉のぼりが!

0098IMG_1371.jpg
山の上から繋がっていて迫力がある!

0098IMG_1359.jpg
遊具もあって、夫が娘を連れて「滑り台に乗ってくる」と
滑り台のてっぺんまで登って行ったのですが、
いざ降りようとしたらかなり高く無理だったみたいで、
歩いてとぼとぼと戻って来ました。
残念だったね^^;

0098IMG_1364.jpg
道の駅敷地内には茅葺き屋根の蕎麦屋さんやせせらぎ、鯉のいる池、売店などあり楽しめました。
他にもここは様々な見所があるみたいです。
でも私が一番気にいったのはこれ、こども館。

0098IMG_1365.jpg
娘は初めてボールがたくさん入った遊び場を体験して楽しそうでした(^∇^)
ここももちろん無料です🎵

小菅修船場跡

Posted by 秋空りんご on 01.2015 世界遺産   18 comments   0 trackback
突然ですが今年いっぱいでブログを休止しようと思います。

去年3月に第一子の長女、未來(ミライ)が産まれ、
今年の7月末には長男の創也(ソウヤ)と次女の明日風(アスカ)が誕生しました。
そう、2人目はまさかの双子でした(;゜▽゜)!

現在、年子×双子という最強の組み合わせの猛烈な育児をしていまして、
毎日、膝から崩れ落ちそうなほど忙しいです。

廃墟どころかちょっとした買い物すらもなかなか行けませんし寝る時間もありません。

そんな感じなので今年いっぱいでブログも一旦休止しようかと思います。

いつか再開するかもしれないししないかもしれません。
出来れば再開したいですが今は全く先が読めません(^^;

でも今年いっぱいは更新しますのでよろしくお願いします♪

さて、今年の7月に「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産登録された場所の1つに
小菅修船場という施設があります。
私はここを2011年に一度訪問しています。

0098DSC00376.jpg
小菅修船場には申し訳ないんですが、この時私はそんな凄い場所とも知らず軍艦島に行ったついでに
寄っただけなので写真もほとんど撮りませんでした(ー ー;)

0100DSC00380.jpg
友人は建物内を窓ガラス越しに一生懸命撮影したりしていましたが、
私は庭先をブラブラ散歩したりしていました。

0099DSC00377.jpg
明治元年竣工。
グラバー園で有名なトーマス・グラバーさんも建設計画に関わっていたそう。
高島炭鉱にもグラバーさん関わっているみたいだし、え、そんなにすごい人なの!?って
長崎でのグラバーさんの権力に驚きました。

0098DSC00382.jpg
船を引き揚げる船架がそろばんの形状に似ていた為ソロバンドックと呼ばれていたそうです。
でもそんなにそろばんに似てる?
さほど似てるように思えないんだけど( ^ω^ ;)

0101DSC00381.jpg
このレンガはコンニャク煉瓦と呼ばれるもの。薄くて積み方の特徴のある日本最古の煉瓦で頑丈らしいです。
長崎にはグラバー邸をはじめ各所にコンニャク煉瓦が残されているみたいですがここの煉瓦は特にキレイに保存されている場所みたいですね。

0103DSC00384.jpg

0102DSC00383.jpg
そんなこんなで結構すごい場所のわりには地味で、
私が行った時も誰も来ていなかったし、ブログの記事にするつもりもなかった場所なんですが、
今回世界遺産登録記念ということで、拙い形ですが記事にしてみました。

ブログに書くならちゃんと内部の写真とかも撮ってくれば良かった。。。(; ̄ェ ̄)

もっと詳しく知りたい方や内部の写真を見たい方は別サイトをご参照下さい^^;



吉原分校

Posted by 秋空りんご on 02.2015 長野   2 comments   0 trackback
Tag :廃墟 廃校 木造校舎
これから忙しくなるので、
逆に今のうちに記事を出してしまおう、ということで久々に2日連続投稿してみました。

入れなかった廃校2校目。

0099P1020699.jpg
全然入れそうもなかったです。

0099P1020703.jpg

0099P1020705.jpg
中は確かがらーんとしていたので、学校というより集会所のように見えたなー。
というかもしかしてこれは校舎ではなくて講堂だったりして?だとしたら校舎はどこ?
あまり調べてません^_^;

0099P1020700.jpg
カメラは夫のを借りました。

0099P1020695.jpg
新しめの遊具があるということは、この場所は現在も使われているみたいね。

0099P7080275.jpg
ブランコの周りにできた自然のお花畑がとてもかわいらしいです^^*

0099P1020702.jpg
近くに神社のようなものが・・・。トトロがいそう?

0099IMG_0679.jpg
おまけは四つ葉を浮かべたコーラ♪
(廃校とは一切関係ありません。)

高松分校

Posted by 秋空りんご on 01.2015 神奈川   8 comments   0 trackback
Tag :廃墟 廃校 木造校舎
今回と次回は中に入れなかった廃校です。

まず1つめはこの小学校。

0099P2050036 (1)
フクロウ君が出迎えてくれました。

0099P2050001.jpg

0099P2050007.jpg

0099P2050004 (1)
劣化した遊具。
なんだか遊びたくなっていくつかの遊具に乗ってみました。

0099P2050009 (1)
ブランコも

0099P2050010.jpg
シーソーも

0099P2050012.jpg
これが動いてるように見えるのは私が乗って飛び降りた後だから。。。

0099P2050020.jpg
カッコよく撮る方法を模索してみたけどよくわからなくてすぐに飽きてしまった・・・(^ω^;

0099P2050022.jpg

0099P2050025.jpg

0099P2050026.jpg
下駄箱かな。

0099P2050027 (1)
素敵。

0099P2050028.jpg
鳥の絵、上手ですね^^

0099P2050032.jpg
窓越しに撮影しました。

0099P2050033.jpg

0099P2050034.jpg
山間のとても小さな学校でした♪

0099P2053267.jpg

0099P2050035.jpg

奔別炭鉱(後編)

Posted by 秋空りんご on 14.2015 北海道   10 comments   0 trackback
奔別後編です。
0099P6250720.jpg
暗い場所を撮影する時ってフラッシュを使うか使わないか迷いませんか?
私はカメラについては素人なのですぐ迷います。
だいたい使ったバージョン、使わないバージョンで2回撮り良い方を採用します。

0099P6250721.jpg
この場所は水が上から滴り落ちてきていました。

0099P6250723.jpg
カメラについてはガチ素人の私も実は何度もカメラの勉強をしようとしました。
しかもやるとなったらあたしは徹底したいタイプなので、銀塩でかつ一時期はその現像工程まで自分でやろうとしたりw
あとは何十万もする新しいカメラを買おうかといろいろ調べまわったり…。

0099P6250724.jpg
でもそんな情熱も続くのはだいたいほんの2週間くらい。2週間調べに調べ、みっちりハマり込んでいつの間にか冷めてしまいます。
そうゆうのって結局本当はあまり興味はないんでしょうね…。
写真を綺麗に撮りたい意欲は常にあるんですが…f^_^;)

0099P6250732.jpg
ここらへんは前編でも出した場所です。

0099P6250740.jpg
立坑の下にも行きたかったし行こうとしたんだけど、
行けそうに思った場所に危険を感じたので引き返しました(汗)
もっと安全に入れる入り口みたいのあったのかな?

0099P6250748 (1)
次はホッパー跡へ。

0099P6250749.jpg
ここも巨大だー( ̄◇ ̄;)
奔別はどれもサイズが桁違いだなぁ。

0099P6250750.jpg

0099P6250752.jpg

0099P6250756.jpg

0099P6250759.jpg
内部は崩れかけの宮殿のよう。

0099P6250762.jpg

0099P6250766.jpg

0099P6250767.jpg

0099P6250768.jpg

0099P6250771.jpg

0099P6250772.jpg

0099P6250773.jpg

0099P6250774.jpg
扉もすごい大きさなんですがやっぱり伝えにくいなぁ…。

0099P6250777.jpg
扉側から内部を。

0099P6250779.jpg
ということで前編に引き続き再び夫を入れて大きさの比較を。
すごい大きいでしょ(゚o゚;;

0099P6250780.jpg

0099P6250781.jpg
外に出ました。

0099P6250783.jpg
日が暮れそうな中での探索でした。

0099P6250786.jpg

0099P6250788.jpg

0099P6250790.jpg
これはまた別の建物です。

0099P6250791.jpg

0099P6250815.jpg

0099P6250824.jpg
亡き骸に浮き出たあばら骨のよう。

0099P6250828.jpg
カッコイイ。

0099P6250839.jpg
後ろから。

0099P6250837.jpg

0099P6250840.jpg
お花が咲いていてとてもいい感じ。

0099P6250841.jpg

0099P6250843.jpg
この中はなにもない。

0099P6250844.jpg

0099P6250848.jpg
これも確か後ろ側。
ここもお花が綺麗でした^^*
そしてコンクリートの壁に這う蔦がまた美しかったです。

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。
(それ以外にも色々な場所によく出掛けています。)

群馬県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR