神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大谷グランドセンター(2)

Posted by 秋空りんご on 17.2012 栃木   12 comments   0 trackback
Tag :廃墟 廃屋 レジャー施設 大谷 大谷石 大谷資料館
こんにちは!りんごです♪

今日は大谷グランドセンターvol.2です。

市松模様のホールを通り抜けるとお風呂に続きます。

P1020904.jpg

P1020907 (1)

お風呂です。

この蔦の仕事っぷり。控えめすぎずでしゃばりすぎず・・・。なんと賢い!

マヤカン(摩耶観光ホテル)と拮抗するのはこの場所かな・・・そしてあの市松模様のホール。

P1020913 (1)

屋上にも行ってみようと思いますが、また階段が錆びついてボロボロ、落ちたら死亡コース・・・。

このパターンめちゃくちゃ多いんですが、・・・息を殺して登ってみます。

P1020918.jpg

い・・・行くぜ!オイ!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

P1020919.jpg

わー!!

足元にも空!!

来る途中雨が降っていた影響で屋上が全面水溜り。

そしてこの光景・・・!

湖と違って足元がきちんとあるので、このまま奥へ進めば空を歩いている感覚になれます。
(でもどこで崩落するかわからないので、私は怖くて出来ませんでした^^;)

もし崩落して落ちたら、空から落下する感覚になるのかな。

P1020924 (1)

さて、離れに行きます。これは離れ側から本館を撮影した写真。

P1020933 (1)

扉は片方が緩く開いています。門もそうでした。

訪問者を優しく受け入れてくれる感じです。

P1020936 (1)

P1020937 (1)

P1020938 (1)

廃を帯びてカントリーチックになった流し台と蛇口。蔦がやっぱりいい仕事をしています。

P1020975.jpg

大谷グランドセンターを出て近くにある大谷観音へ。

大きいーー!!

P1020978.jpg

大谷観音の奥に見える建物が大谷グランドセンター。今回の物件。

またちらほら雨が降ってきました。

でもこんな天気が似合いますね~(つ´∀`)つ


最後は大谷グランドセンターから外側を見ると・・・。

kako-eXcY7TAd7vyfZttD.jpg

こんな感じで民家が間近にあり、丸見えになってるので、ご注意^^;

近くにはさらに「大谷資料館」というカッコイイ巨大地下採掘場を見学できる場所があります。

こちらは現在、東日本大震災の影響で休館中ですが、いつか再開した日には、
大谷グランドセンターとセットで行くことをオススメします(*^O^*)
この土地はどこも神々しく感じる場所でした。
大谷、最高ですよ~!♪

大谷資料館

それではまた次回、どこかの物件でお会いしましょう(^▽^)ノ

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

屋上に空!
空にも空!
イイネ!
2012.05.17 18:13 | URL | カト #- [edit]
足元の空、最高のロケーションですね。
・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・ですです。
2012.05.17 23:10 | URL | HYPO #97JJWI.A [edit]
ここは別館もあるのですね。外から見える蔦まみれの外観は前回の本館ですか?

ここを訪れた時、もう少し探索すべきだったと後悔しています(泣)。

昼間の廃墟はやっぱり素晴らしいですね。写真、どれも綺麗です。こんなにいい廃墟を目の前にしながら入らなかったのが無念です。

廃墟の階段は本当に要注意ですね。屋上の風景もいいですね。

大谷観音はちゃんと写真撮りました♪。ここから近くの洞窟の中の観音様も見応えありました。

リクエスト採用、本当に感謝です。ありがとうございますm(__)m。
2012.05.18 04:35 | URL | ◎ギガントキモス◎ #- [edit]
とても素敵です。
物件もそうですが、撮り手が素敵だと写真も素敵なものになるのですね。
ボリュームもありました。はやく関東に行く予定をたてねば、ねば。
2012.05.18 07:44 | URL | 山下 #- [edit]
屋上、最高です!

どこまでが空で、どこまでが地面か分からないくらい空と一体となった写真、素敵です^^
こんな写真、撮ってみたい~
2012.05.18 08:26 | URL | なん1939 #- [edit]
>カトさん

これ、もし最高の星空とか月夜とかだったらそれも映し出すかな・・・。

かなり危険だらけのロケーションだけど、もしかしたら月夜の星空を歩けるかも?

でも崩落、落下して自分が星になる可能性もあるという・・・((( ;゚Д゚)))

だから怖くて空(屋上)の上歩けませんでした・・・(><;
2012.05.18 14:05 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>HYPOさん

実はこの時のあたしは錆び付いた階段と命のやり取りをした直後だったので、
足元の空に感動する心の余裕があまりなかったですw

空が足元にあると、
その下に地面があると信じることができず、しかもあるとしても廃墟の屋上なので
いつ崩落するとも限らず、足を前に踏み出すことができませんでした。

でもできることなら空のうえを歩いてみたかったです(´▽`*)
2012.05.18 14:39 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>ギガントキモスさん

別館みたいなのもあります^^外から見える蔦まみれの外観は本館です。

ここは栃木なので関東廃墟スキーさんならいつでも行ける距離だと思うのでまだまだ
チャンスはあると思います♪
次回はギガントキモスさんも内部を探索できるといいですね。
大谷資料館もお忘れなくです♪

洞窟の中の観音様見てないです(><;
大谷であったのですか?気になりますね~・・・。

またリクエストいただければ、行った場所であればお見せできます♪

ただ最近は廃墟に全然行けてないので、廃墟切れおこしてます(><;
2012.05.18 14:50 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>山下さん

ありがとー(>ω<*)ノ

うれしいよー(TT)

廃ダイナミックレンジはあたしからしたらもう、いつも本人の魅力満載なんだぞー!

文章と写真は繊細かつ荒々しいのに優しいし、
山下さんの生き様が画面いっぱいの写真を通して伝わってくる。

関東にきてきてー!
前回はあたしが案内できなかったけど、出来ることならどこか廃で静かな場所を案内してあげたいなぁ^^*
2012.05.18 19:02 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>なんさん

やっほ♪(^O^*最近なんさん廃墟行ってますか?
あたしは全然行ってないので廃切れ起こしてます・・・()´Д`()ゲッソリ…

重度の廃墟中毒患者なので、そろそろやばいですw

屋上は意外な収穫でした♪

確かにどこからが地上でどこからが空なんだろうって思っちゃうような写真ですよね。
不思議な光景です・・・。
まさか廃墟の屋上が巨大な鏡になって空を映し出すとは思いませんでした。

湖は空を映しますが、足元に地面がないから歩くことはできないですよね。
ここは勇気さえあれば空を歩けます^^v
でもあたしは崩落が怖くて歩くとまでは出来ず、ほとんど立ちすくんでました^^;w
2012.05.18 19:03 | URL | 秋空りんご #- [edit]
屋上いいね~(*^ー゚)b グッジョブ!!
こんな近くにもまだまだいいとこあんだねヽ(*´∀`)ノ
落ち着いたら休みの日にでもどっかいくべ~_|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!
2012.05.19 22:59 | URL | ショーグン #- [edit]
>ショーグン

意外な収穫だった屋上はやっぱり人気高いね(^^*
まだまだたくさんいい廃墟あるから今後も行きたいわー!
お弁当作ってピクニックしながら廃墟探索に今度行こう!

2012.05.21 13:53 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/80-736825b7

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。