神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のうが高原ホテル(最後)

Posted by 秋空りんご on 08.2012 広島   28 comments   0 trackback
Tag :廃墟 廃屋 廃ホテル のうが高原ホテル 広島 登山 ホラーゲーム ゲーム機 写真 パンフレット

昨日更新の予定がずれ込んでしまいすみません。

それにしても今回は完全に廃ダイナミックレンジの山下さんと記事がかぶってしまいました^^;

頭の中が繋がってるのか読まれてるのかっていうくらい山下さんと私はよくかぶりますw


同じ題材で勝てるのかって?

いや、そもそも私はあくまで「探検ブログ」で、山下さんは「写真ブログ」ですから。

写真とか私は全く意識してないから・・・。

うん、全く・・・意識してないし・・・。


ウ・・・ワアアアン。・゚・(ノД`)ヽ(゚ω゚=)モニュニュ・・・・・・・・・・・。


本日は、のうが最後の記事となります。
ホテル残りの部分と、向かいの建物での写真になります。

P1050111_20120307214357.jpg

↑今日はこの写真以外は加工は一切無し。なぜなら大変なので^^;

P1050322.jpg

灰色とパステル。

P1050335.jpg

P1050342.jpg

P1050359.jpg

大広間。床も天井も崩壊の傑作。

P1050368.jpg

こういうじめじめ系の場所が多いと思った。

P1050372.jpg

向かいの建物。

P1050416.jpg

P1050433.jpg

椅子の配置が不自然なので納得できないわー( ̄へ ̄)

P1050425.jpg

2Fへ~♪

P1050406.jpg

おっ!

P1050381.jpg

色がいい♪先ほどのお風呂のタイルと同じ色。

P1050399.jpg

P1050392.jpg

P1050393.jpg

屋上^^*

P1050389.jpg

P1050394.jpg

P1050439.jpg

P1050455.jpg

のうが高原ホテル、再び息を吹き返す日は来るのか・・・!?

その日がとっても楽しみです(*゚ー゚)ノ

それではまた次回♪♪

<<追記>>

「山下さんとかぶった」というこの記事の更新は午前4時5分というとんでもない時間に更新したのですが、
驚いたことにそのちょうど1分前の午前4時4分に山下さんが
「ぬこたらしい奴ら 仲良しこよし」を更新していたようです。(後で気付きました・・・。)
こんな時間に起きて更新するのあたししかいないと思ってたのに・・・。
ほんと「仲良しこよし」ですw
こんなシンクロを度々起こすのが、山下氏とあたしの頭が繋がっているという所以です。


ブログランキング参加中です(^^*
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

お疲れ様でした~

廃墟本で見たことはありましたが、まさかここまで素敵だったとは。

栃木県足利の巨石群に行ってから巨石を見ると興奮する体になってきましたので、いつか行ってみたいです。
2012.03.08 06:46 | URL | r #- [edit]
あっ、りんごちゃんゴメン。俺の最新記事ネコだわ(汗)
しかし、この廃墟は廃墟における全要素を含んでいるようで、凄い所だよね。
まぁそこがメジャー物件たる所以なんだろうけど。
もし、リニューアルされるようなミラクルが起これば凄いよね。
2012.03.08 07:07 | URL | 山下 #- [edit]
こんなにすんげーのが残ってるって驚きだよね( ´゚д゚`)
俺たちが生まれる前から廃なのかな?
リニューアルしても基礎が心配でならないね><
でもそうなったらいくぞ~!石から風呂にどっぼーーーん
りんご→○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.←おれ
2012.03.08 08:02 | URL | ショーグン #- [edit]
のうがシリーズ楽しませていただきました。

かなり腐食が進んでいるので宿泊棟以外はかなりヤバいですがそれでものうがは今も山頂に鎮座しています。
まぎれもなく西日本最大級の廃墟ですね。
ちなみに一番下のパンフは現在非常にレアとなっておりますw
2012.03.08 18:04 | URL | FCくまお #- [edit]
>rさん

どもです~(^▽^*

栃木県足利市の巨石群は行ったことありません(><;
行きたい~!
やっぱり圧倒されるし迫力が凄いですよね!

廃墟本はほとんど見てないのでわからないのですが、
本では載っていないところもたくさん見れているみたいで良かったです^^

これからもよろしくお願いします~♪


2012.03.08 22:04 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>山下さん

山下さん、ここのところのあたし達のミラクルを見ると、
あたし達が会ったときは何かすごい化学変化が起きて
天変地異を起こすような気さえしてしまうよw

のうがは最高だよねー!
やっぱり大型物件は迫力が違うわ。

もしここ再開したらみんなをここに集めて宴会したいよ♪

2012.03.08 22:10 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>ショーグン

どうなんだろうねー。パンフレットはかなり古かったけどね^^;

たしかに基礎もぐちゃぐちゃになってる気がする。

そして石から飛び降りたらまず死ぬよねw確実に。

でもこの有様を知っているせいか、再オープンしても
「あー、ここにカマドウマがいたなー」とか余計なこと考えてしまいそうな気もする^^;
2012.03.08 22:15 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>くまおさん

くまおさん達、地元の方々にも楽しんでいただけたようでうれしいです^^*

ここは腐食具合が本当に凄かったですね。
いつ足元が抜けるかわからない場所がとても多かった気がします。
特に裏側などのじめじめした場所はやばいです。

私自身この廃墟が凄いという噂は聞いていたので、
以前から一度行ってみたい場所でした。

行って本当によかったと思いました^^

のうがのパンフレット見てたら、当時とのあまりの変わりように泣きそうになった(;つД`)
2012.03.08 22:28 | URL | 秋空りんご #- [edit]
いや~見ごたえがありましたね!
途中でりんごちゃんのポートレートで癒されて
最後にキュッと〆る!なんかおなかいっぱいですw

機会があったらここも行って見たいですね!
一泊すればいろいろ撮れそうw
まずは体力付けなきゃ駄目ですねww
2012.03.08 22:49 | URL | もと #m58J3y8A [edit]
開放的な屋上の写真にとても惹かれます。ゲームコーナーも懐かしいものがあっていいですね♪。

現役当時はきっと景色も良く、居心地のいいホテルだったのでしょうね。

階段の写真も上から見下ろしたり斜めに見上げたりとか角度によって見え方が全然違って面白いなと思いました。

廃墟でよくある天井がだらんと下がって暖簾みたいになっている光景、結構好きです。

のうが編、楽しませていただきました。次回はどんな物件が登場するのか楽しみです。
2012.03.08 23:58 | URL | ◎ギガントキモス◎ #- [edit]
>もとさん

ありがとうございます^^
もう見せ場がたくさんあって、物件内もブログもどう攻めていこうかと
迷いつつでしたw

ここは意外とパッと登れる場所でしたので登山もそんなにきつくなかったです。
(私的にはマヤ観のほうがよっぽどきつかったです^^;)

個人的にはあの螺旋階段で撮影されたみきさんのポートレートが見てみたいです。


2012.03.09 00:10 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>ギガントキモスさん

いつもコメントありがとうございます^^

のうがの崩壊っぷりはもう見事なものでした。
ここまで崩壊が進んでいながらも廃墟としての見ごたえはたっぷりあります。
ただここまで崩壊がすごいと寿命が近い気がしてしまいますね。

廃墟の階段というのは朽ちて錆びて味が出て、素敵な渋みを出していますよね。

次回はどこがいいかな・・・☆まだ未定ですが、今回大型物件だったので、
小型物件で行こうかななんて思っています。
2012.03.09 00:17 | URL | 秋空りんご #- [edit]
のうが高原編お疲れ様でしたヾ(´∀`*)
どの場所も見事な味わいを醸し出してて、
とっても良いホテル観光が出来ました♪
次回の旅もめちゃ楽しみにしてまーすヽ(*・∀・)ノ ワィワィ
2012.03.09 16:07 | URL | イモ子 #- [edit]
>イモ子ちゃん

応援ありがとうございました(T▽T)ゝ
あ、これだともう旅が終わるみたいだけど、のうがは終わりってことです^^;w

なんだかのうがで体力使い果たした感があるんですが、まだまだ
これからもたくさん出していきます♪

最近写真加工したりしてるせいか少し更新が遅れがちになってます(><;
2012.03.09 17:30 | URL | 秋空りんご #- [edit]
ここまで大規模な廃墟には行ったことがないのでとても新鮮でしたw
腐食がだいぶ進んでいて、自然と一体化している風景は素晴らしいです^^
2012.03.09 20:27 | URL | 電音 #- [edit]
こんばんわ、リンゴ様。

山下様と合同企画か何かと思い、様子を伺っておりました。
すばらしいシンクロ率ですね!! 

リンゴ様のブログの写真、とっても素敵ですよ~
コントラストがあり、廃墟の現状の有様が良く分かります。
構図がよくて、見ていて楽しいです。
自分も行きたいな~と思います。


ところで、体重が思い人だと、床とか階段とか危ないでしょうか?
私はリンゴ様2個分、山下様1.5個分くらいだと思います。

応援ポチ。

2012.03.09 23:21 | URL | 飴野天機 #1wIl0x2Y [edit]
りんごさん お疲れ様でしたv-7

巨石といい、螺旋階段といい、瓦礫や荒廃度合といい魅力ポイント満載ですね❢❢

あのパンフを見るとタイムスリップして創業当時に泊りに行きたいです~v-62
2012.03.10 09:40 | URL | ひょいひょい #- [edit]
>電音さん

自然と廃墟の組み合わせは素晴らしいですよね~(>▽<)

鉱山とかは山の方にあるものが多いみたいなので、
自然と融合された廃墟美が多くみれるかもしれません。

大型物件は一度体験するとやめられません(´ω`)ノ♪

2012.03.11 00:17 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>飴野さん

こんばんはー*^^*

山下さんとりんごが同じ物件を出していましたが、
一緒に行ったわけではないんですよ^w^
でも色々と同じことを考えているので、前世で双子だったのかなー?
と思うほどです。

飴野さんにお写真を誉めていただけてうれしいです(>ω<)
ありがとうございます!
これからも素敵な景色をお届けできるように頑張ります♪

ここは床がやばかったですね(><;
裏で太陽が当たらない場所は床がぐにゃぐにゃしている場所がとても多かったです。

応援ポチありがとうございます^^
2012.03.11 00:28 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>ひょいひょいさん

ふー、がんばりました^^*

すごいホテル廃墟でした!

ここに営業中に泊まったことがある人とかに当時のお話を聞いてみたいですね。

ここはさすがに見所がたくさんありました(^▽^*

オススメポイントとしてはやっぱり巨石風呂・入り口の太陽&花・螺旋階段です。

2012.03.11 01:08 | URL | 秋空りんご #- [edit]
お邪魔します。初めまして。
僕は広島市内に住んでる42歳の会社員です。
たまたまココのBlogにお邪魔しました。
僕が小学生だった時には、ココに連れてってもらえるだけで凄く喜んだ憶えがあります!
お風呂の種類もたくさんありました~
でも、今みたいにガラスの性能が良く無かったので、ガラスも湯気などで曇り景色を見てノンビリって感じでは無かった気がします。
2012.06.25 16:19 | URL | 広島市民 #- [edit]
>広島市民さん

はじめまして!ブログを見て下さいましてありがとうございます^^*

のうが高原ホテルは廃墟マニアさん達の間ではとても有名で人気のある廃墟です。
でも営業当時を知る方とこうしてお話できる機会はほとんどありません。
なので当時を知る方に色々教えていただけるのは凄く貴重です。

お風呂の種類はたくさんありましたね!
私もここには一度営業してるときに訪れてみたかったと思いました。
でもガラスが曇ってあの雄大な景色が見れなかったというのは、ほんと残念ですね(T∀T;)

でもすごいお風呂でしたね~。
廃墟でも現役でも歴史上探しても、あそこまでのお風呂はまず無いと思います。

今は記事にもあるとおりスゴイ廃墟となっていまして、
冒険家にはたまらない異空間に変貌しています。
2012.06.25 16:53 | URL | 秋空りんご #- [edit]
のうが高原ホテルで検索したらこちらにたどり着きました。
今から30年前の都立高校の修学旅行で一泊目で宿泊したホテルなので、今どうなっているか調べたら廃屋になっていたとは…。


スッゴいきれいなホテルだったんですよね。
2013.06.13 15:56 | URL | #- [edit]
>匿名さん

はじめまして^▽^*

匿名さんのように現役時代をご存知の方が、
のうが高原ホテルで検索されてこちらに辿り着かれる方がたまにいらっしゃって、
ここに行ったことがある方にとってはすごく印象深い存在だったんだなーと実感しています。

廃墟になってからでもこれほどの存在感のある有名廃墟ですので、
やっぱり現役時代も凄かったんですネ。

もともとはとても綺麗なホテルだったんですか!
今では全国でも名高い迷宮廃墟ホテルとしてものすごいオーラを放っています。

ここが再オープンすることがあったら絶対行きたいです。

お風呂は本当に凄かったです(><)
2013.06.14 14:18 | URL | 秋空りんご #- [edit]

ごめんなさい。

名無しでしたね。

(^_^;)

ゴジラと呼んで下さい。

確か、ちょうど今の時期に修学旅行に行ったんですよね。

お風呂の大浴場はきれいで清潔で大きくてゴージャスでした。

部屋からベランダに出た時、夜景もきれいでした。

難点は山の上と言う事でホテルから抜け出せなかった事ですかね。(笑)

何でも、先輩達も修学旅行でこのホテルに宿泊し、夜中ホテルを抜け出して町に行こうとしたそうですが、余りの道のりに途中でギブアップ。タクシーで帰ろうにも山道でタクシーも通らない。

トボトボ深夜の真っ暗な帰路の最中に、行方を探していた先生方に発見されこっぴどく叱られたそうです。

ここに宿泊する直前のバスの中でも引率の先生から、『いいなおまえら。ホテルを抜け出して町に遊び行こうなんて思うなよ。見た目以上に距離があって町にたどり着けないからな。』

と言われたほどでしたから。(笑)

2013.06.18 17:26 | URL | ゴジラ #- [edit]
>ゴジラさん

改めてはじめましてー^^りんごです。

現役のお話を具体的にお聞きすると面白いですねw

正直これほどのインパクトのある廃墟は全国探してもなかなかお目にかかれないほどの代物です^ω^

あの場所からの夜景は本当に綺麗だったんでしょうね~。

街まで実は相当遠くて抜け出せそうもないというのもわかりますw
現在この廃墟に行こうとする人は山の中で迷う方が多いみたいですし、
さらに山の麓から街までの道のりもそこそこありますよね^^;

ゴジラさんの先輩のお話に似た話で、
私が中学2年の時の林間学校で山の中にある宿泊施設に泊まったんですが、
夜中にクラスの女子数名が男子の部屋に行こうとして、野犬に襲われたという話を思い出しました^^;

私はそういうことに全く興味のない女子だったので、夜中は寝るものだとばかりにグースカ寝てましたがw

朝方みんながざわざわしていて、先生が
「夜中、ここを抜け出して野犬に襲われた不届き者がいる!」と朝礼で怒ってました(笑)

幸い怪我は無かったようでしたが、今思うと「全く馬鹿だよな~」という話ですww
2013.06.19 12:38 | URL | 秋空りんご #- [edit]
はじめましてのうが高原で検索したらたどり着きました。

私は子供のころからよくここを利用してました。
小学生のころリトルリーグの練習でこの敷地内にあるグランドでやってました。

宮内方向から峠をしばらく上がっていくと途中に入場門があって(高速の料金所見たいな感じでドライブスルーで支払う)そしてさらに上っていくとこのホテルのある頂上に着きます。ホテルを左に見ながらさらに進むと下りになりそこに広大なのうが高原の敷地がありました。
人工池や野球場、ゴーカート乗り場、牧場、プールんなど賑わっておりました。

ホテルから遊園地側へ一人乗りリフトで行き来できました
そのリフトで事故が起き確か一人亡くなったと思います。
実は家の奥さんが小学生のころ家族とこの事故に遭遇したらしく
トラウマで今もリフトには乗れません。

話はそれましたが、倒産後もバブルぐらいまでは車で入れましたので
免許を取って直ぐ位によく彼女とドライブで行ってましたね、
その時はもうプチ廃墟になってましたけどね。

2014.12.19 02:05 | URL | お名前 #- [edit]
>匿名さん

こんにちは。コメントありがとうございます。

お名前が明記されていなかったので匿名さんとしてご返信させていただきますね。

私のブログには、のうが高原で検索されて来てくださる方が多くいらっしゃいますので
この物件は私にとっても読者さんとの交流をつないでくれる特別な物件です。

> 人工池や野球場、ゴーカート乗り場、牧場、プールんなど賑わっておりました。

このような色々な施設があったとは知りませんでした。
のうがは一大リゾートだったんですね。
ホテルを見るとその規模は確かにそう感じられるものですね。

リフトですが、私も怖くて乗るときドキドキします。
最近はリフトに乗るようなレジャースポットに行っていないのですが、
また次乗るようなことがあればやっぱりスムーズに乗ることはできない気がします。
リフトって死亡者でないのかなーって子供のころから乗るたびに思っていました。
結構危ないものですよね(><;

> その時はもうプチ廃墟になってましたけどね。

今はかなり凄い廃墟となっています。崩壊・危険度はかなり高いです。

貴重なお話を聞かせてくださいましてありがとうございました^^
2014.12.19 13:32 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/65-4c25bf6a

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。