神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のうが高原ホテル(3)

Posted by 秋空りんご on 28.2012 広島   20 comments   0 trackback
Tag :廃墟 廃ホテル ホラーゲーム ゾンビ 要塞 お風呂 螺旋階段 エレベーター 地下 瓦礫
今日は主にホテル棟のご案内です。

その前にあの巨石風呂以外にもお風呂はあるのでその写真を。

P1050275.jpg

P1050279.jpg

P1050243.jpg

↑んー、何の場所か忘れた。お風呂関係ではあったと思うんだけど・・・。

P1050281.jpg

ここだけは瓦礫が整理されていた。サイド部分はエスカレーターだった場所みたい。

P1050113.jpg

さぁ、どっちに進む?巨大廃ホテルではこういうのが楽しい。
人生もこんな感じだよね。できるだけ光を求めて歩く。

P1050115.jpg

P1050119.jpg

ゲームセンターだった場所。ひろーい。

P1050257.jpg

ボイラー室には小さな機能美が詰まっている。

P1050253.jpg

P1050282.jpg

ホテル棟の部屋はたいして面白くなかったため、ほとんど撮影してない。

P1050283.jpg

こんな感じでほとんどがつまらない^^;

P1050287.jpg

ファンタ派です。

P1050326.jpg

P1050298.jpg

地上を見下ろす要塞。

P1050327.jpg

ホテル棟で一番のお気に入りとなった螺旋階段。ホテル棟ではこればかり写真に撮っていた。

P1050286.jpg

P1050290.jpg

P1050316.jpg

P1050294.jpg

ゲーマーなので、「ここでゾンビが出てきたらどう戦うべきかな?」などと楽しい想像をしてみる。

本当に出てきたら全力で逃げるしかない。

P1050332.jpg

エレベーターのボタンをふと見る。

「B1」~「B5」行き。

気持ちいいくらい全部地下。

地下にしか連れて行ってくれない後ろ向きなエレベーター。
なんか非現実っぽくてイイ。

そしてあたしがこれに乗り込んで行き着く先は、あるはずのない「B6」だったりしたら最高。


そんなホラーゲームの世界観が大好きな冒険者の心を満たすのうが高原ホテルなのです。



(4)に続く。



ランキング参加中。よかったら押していってくださいませ^^*
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

自分は廃墟ではない場所でも色んな想像をします。

例えばエレベーターが開いたらジェイソンがいたらどうしよう・・・とか(笑

そして一人でビビってます。
2012.02.28 17:17 | URL | おちもん #- [edit]
りんごは完全にコーラ派じゃんか(´▽`*)アハ
なんちゃって廃虚人のおれでもここのエスカレーターは見たことあるかも~
ケガしたら白石でとったハーブ調合して使おうね(#^.^#)
2012.02.28 18:28 | URL | ショーグン #- [edit]
>おちもんさん

想像力が豊かすぎると世の中怖いものばかりになっちゃいますよ~(><;

おちもんさんもゲーマーですか?

「ダッシュ野郎」、あたしもやってみたいですw
2012.02.28 18:53 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>ショーグン

あ、そうだった!あたしコーラ派だった(汗
ショーグンに指摘されて気付くというねw

ここのエスカレーター見えなくなってるけど、
この場所の写真って結構色々なところで取り上げられてるよね。
でも目の前で見てもあたし的にはそんなに印象に残る場所ではなかったかな~。

白石は凄かったねー(*^∀^*)
次もあんな素敵な場所で笑いながら最高の冒険をしようね♪

2012.02.28 19:08 | URL | 秋空りんご #- [edit]
もう...言葉が出ないほど美しい風景ですね...

自分も少し前までは頻繁に廃墟へ行ってたんですが、近場で良い廃墟はほとんど取り壊されてしまったので最近は行けなくなってしまいました^^;

りんごさんがブログで紹介しているような素晴らしい廃墟に1度でも行ってみたいですw

あと、ブログのURLですw↓
http://blogs.yahoo.co.jp/seawolf_windowsxp00

ニックネームは月光です。自分の趣味全開ですがw


2012.02.28 22:24 | URL | 電音 #- [edit]
こんばんわ、リンゴ様。

リンゴ様の写真おかげでホテルのイメージがようやくつかめました。
結構断崖絶壁なのですね。

1枚目の写真、ゾクゾクします。 天井から出てるニョッキ物が危険度MAXです。

広い浴場だったんですね、営業中に一度行って見たかったです。
古いボイラー室とか何かありそうですねw 狭くて機械がいっぱい詰まっていると
ワクワクします。

ホテルの螺旋階段、いいですねぇ。素敵です。
おそらく外側の手すりに私が手を掛けると「バンッ!!」って外れますw
内側の鎖が手すり代わりなんですねw 面白いです。

山下様とリンゴ様のブログを拝見して、廃虚探索には武器が必要だと確信しましたw
装備リストの中に、マシンガンを追加しておきます。
熊さんとか野犬さんに食べられないように・・・
ゾンビとか動きが遅そうですが、熊さんとか超はやいですから~

応援ポチ。
2012.02.28 23:15 | URL | 飴野天機 #1wIl0x2Y [edit]
を飲むと痛いよね…。

上ることができない螺旋階段、
地下階しかないエレベーター、
まるで自分の人生のよう…。

ちなみにペプシNEX派です。
2012.02.29 15:22 | URL | カト #- [edit]
廃ホテルの通路って何故かとても好きです。錆だらけのロッカーもいいですね♪。

部屋は狭いのですか?部屋の窓からの景色はきっと現役当時は勿論、廃墟となった今も素晴らしい眺めでしょうね。

螺旋階段はどこから見ても美しいです。りんごさんの撮る写真はいつもながら綺麗です。

ゾンビ出て来たら怖いのでクロックタワーみたいに隠れます(笑)。

広くて見所の多い物件ですね。
2012.02.29 18:08 | URL | ◎ギガントキモス◎ #- [edit]
>電音さん

ブログ教えてくださってありがとうございます^^
色々な趣味を幅広く扱っているブログなんですね。
楽しそうです^^

電音さんも廃墟行かれてたんですね!

のうがの螺旋階段はとても美しかったです。

寂びついた螺旋階段に蔦が絡まる風景というのはやっぱり廃墟美ならではですねー!

もしオススメの廃墟がありましたらこっそり教えてくださいw

2012.02.29 23:16 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>飴野さん

1枚目の写真、上から出てるニョッキ物、あれなんなんでしょうね^^;
あそこから何か流れてたのか、それとも吸い取るなにかなのか・・・。
気になるーw

螺旋階段は文句なしで美しかったです♪
外側の部分がバンってなったらゲームオーバーになりますので気をつけましょうw

ボイラー室は個人的にすごく好きな場所ですね。
カッコイイ機械的なものが多いからかな・・・。
私は工場萌えでもあるので、それに近いものを感じるのかもしれません。

廃墟装備についてですが、マシンガンは危ないです。(汗
ショットガンにしましょう!w

応援ポチありがとうございます^^

2012.02.29 23:33 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>カトさん

江頭が「フリスクはオカマの食い物だ!」と言っていたので私は食べたことありません。
でもその後フリスクイッキ食いして死にかけたエガちゃんは、
「フリスクは男の食い物だ!」と変えてました。

そうそう、あのエレベーターネタ、私もそういうニュアンスを含め紹介した^^

これある意味、一定の人間の人生を表してるよね?wっていう。

どこへ行っても地下。地上に出れない。太陽を見ることは出来ない。
だからのうがの入り口には、そんな人たちのために
大きな太陽の壁画が描かれているのかもねっていう。
強力なメッセージがホテル全体にちりばめられてるという。
深いぜ!のうが高原ホテル!

そしてあたしも深読みすぎるぜ!w
まぁ深読みというかほとんどこじつけw
2012.02.29 23:46 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>ギガントキモスさん

のうがは色んな体験(美しさ・冒険・驚愕・その他)ができる楽しいホテルですよ~!

ホテルの部屋は色んな広さの部屋があったと思いますが、コンクリートで基本がらーんとして
残留物もほとんど何もなくて建設途中みたいな空気感だった気がします。

ただ景色、夜景に関してはここのホテルは本当に最高だったでしょうね。

ここが再開したらなかなかのホテルになると思います。

螺旋階段美しいでしょ♪
まるで弦を張った巨大な楽器のようにも見える螺旋階段の美しさに見とれました。

クロックタワーですかwシザーマンですか!それはヤバイ!!
心臓ばくばくになります~・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
2012.03.01 00:03 | URL | 秋空りんご #- [edit]
あの螺旋階段の場所は巨石風呂の中に存在するのですか…!?
だとしたら当時はまっぱで階段上り降り~v-8

まさにお風呂界のエンターテイメント(*^^)v


そして定番のバイオ視線の廊下とエレベーターの場面… 緊張が高まる(・_・;)
さあ!運命の分かれ道… 何階に逃げればいいのだ~(汗、汗)
2012.03.03 10:00 | URL | ひょいひょい #- [edit]
>ひょいひょいさん

ひょいひょいさんとのバイオネタ、何も言わなくてももう分かってもらえる感じですねw
逃げても逃げても地下ですからねー。どこ行っても何かしらのボスは出てくるでしょうね。
タイラント系は嫌いなのですが、リッカーとかならなんとかなります。

螺旋階段は巨石風呂内じゃないです^^;
あれはホテル棟の裏のほうです。
でもまっぱで上り下りはむしろ今ならガンガン出来ますよ~。(誰もいないしw)
ひょいひょいさん、もしここへ行ったらぜひやってみてください~(´ω`)

2012.03.04 02:53 | URL | 秋空りんご #- [edit]
天井から突き出てるタコの口のようなお風呂。
あそこから何か降ってきたらコワ楽しいお風呂タイムに(・∀・)
だがその前に、あのすばらしい螺旋階段で激しいほどの運動をしたい!
なんだかあそこもスリル満点そう(*´д`*)ハァハァ
2012.03.05 20:44 | URL | イモ子 #- [edit]
もー!!
りんごさん

素敵すぎまするぅぅぅぅーー!!

螺旋階段とか
ゾンビが出てきそうな廊下とか

見てるだけでワクワクしてきます。

私も、なんか無性に 探検に行きたくなってきましたよー。
しかし、今晩は夜も遅いので
螺旋階段の写真を愛でながら
ごはん3杯食って寝ることにします←なんで?

2012.03.05 23:33 | URL | ごぼう #- [edit]
>イモ子ちゃん

こんばんは~(^∀^*

ここはどこもかしこもスリル満点物件ですよ☆

タコ口は何がでてくるのか毎回お楽しみとかだったらおもしろいよねw

螺旋階段はめちゃくちゃ錆びついていて底抜けそうだったから、
あたしも怖々近づいたくらいの場所ですた。
あそこで激しい運動したらたぶん死・・・(TДT)iyaaaaa



2012.03.06 00:55 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>ごぼうさん

こんばんはー(^∀^*赤字での絶叫をいただけてうれしいです!

ごはん3杯おいしくいただけましたか?
じゃあ私もひとつ。
って今の時間帯からの炭水化物のボディ破壊力はやばいです。
我慢します。それでなくても最近ムチムチなので・・・。

冒険者としてここはすごく楽しめる場所ですよ^^v

螺旋階段は純粋に美しかったし(>∀<)

やっぱり廃墟は最高ですわv-352

2012.03.06 01:11 | URL | 秋空りんご #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.28 10:35 | | # [edit]
>匿名さん

はじめまして!コメントありがとうございます(*^O^*)
すごく嬉しかったです。

のうが高原ホテルは廃墟マニアにとっては憧れの場所だったりします。
その為はるばる群馬から行きました。

匿名さんもここに行こうとされたんですね!でも犬が…(汗
私が行った時は幸運にも犬に会わずにすみました。

こういう趣味ですと、廃墟では犬をはじめ、ネコ、イタチ、タヌキ、熊など
様々な生き物に遭遇します(^^;
もしくは危険な人物が住んでいたりもして、結構笑えなかったりも…( ̄ω ̄;

でも娘さんと一緒に山登りをされたり、すごくアクティブで素敵ですね♪

今後もこういった場所に行かれる際には、匿名さんもお気をつけ下さい^^

またいつでも遊びに来てくださいね。
2012.11.28 20:50 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/63-f2bcbabc

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。