神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら九段下ビル(前編)

Posted by 秋空りんご on 01.2012 東京   16 comments   0 trackback
Tag :九段下 雑居ビル 廃墟 東京 解体 アトリエ さよなら九段下ビル 消滅 展示会 大西信之


「九段下がそろそろヤバイ。」



去年の暮れ、周りの廃墟スキーさん達がざわめいていた。


何のことか分からなかったが、聞いているとどうやら
「九段下にあるイイ感じの現役雑居ビルが解体される危機」であるということが分かった。

現役雑居ビル?
廃墟じゃないなら興味ないや・・・。
と思っていたのだけど、

「いや、これだけ騒がれてるのだからとりあえず行ってみよう!」と思い直し、
クリスマスに急遽九段下へ向かった。



途中道に迷い、靖国通りの派出所に入ったらなぜかお巡りさんの大歓迎を受けて、
「その歴史ある九段下ビルというはわからないが、ここらへんの歴史はなんたらかんたら~」と
時間が無いのにお巡りさんの歴史の授業を受けるという・・・、
違う意味でお巡りさんに捕まるというまさかの事態が起こった


タイ━━━||Φ|(|´|゚|ω|゚|`)|Φ||━━━ホ!!!


しかしなぜここらの歴史に詳しいのに九段下ビルはわからないのだろうという疑問を残しつつも
お巡りさんの歴史の授業がおわり、
「逆方向に向かえばあるんじゃない?」という話になったので、来た方向と逆方向へ向かった



そして見つけた!(おまわりさんありがとう☆)

DSC01797.jpg

これが九段下ビル。

ん・・・まぁ確かにいい感じではあるけど・・・やっぱりただの古い雑居ビルじゃないの?という疑惑がまだ残る。

DSC01782.jpg

注目度は高い。街ゆく人はみんな見ていく。

DSC01779.jpg

これが噂の九段下ビルか・・・。

廃墟とまではいかないが、なるほど…なかなかのオーラを出している。

だがしかし!!果たして廃墟マニアのあたしを満足させることは出来るのかな!?(何様だ)

DSC01781.jpg

あたしはそんなに甘くない!

ちょっと古いビルでしたなんてオチじゃないでしょうな?

さぁ、しかとその実力みせてもらおうか!(だから何様だ)ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )






DSC01761.jpg


Σ(゚д゚;)…えっ!!

・・・これは!!

DSC01768.jpg

や・・・

DSC01770.jpg

やられました!

DSC01772.jpg

これは廃墟マニアもうなるわ!

DSC01698.jpg

まさか現役ビルがここまでの「廃感」を出してくるとは思わなんだ!

DSC01735.jpg

実は大人気ゆえ建物内はとても混んでいる。

DSC01740.jpg

すいません、甘くみてました。

DSC01758.jpg

この雑居ビル( ゜∀゜ )最高です!!

DSC01713.jpg

色々なものが全て存在感を持っている。

DSC01732.jpg

もう所々がオシャレ。廃&オシャレ!

DSC01752.jpg

噂は一人歩きしていなかった。

DSC01716.jpg

内部ではアトリエ展を開催しているため、センスのいい芸術品が所狭しと飾ってある。

DSC01717.jpg

えー・・・これは展示品?

DSC01710.jpg

これは展示品ですね。

DSC01712.jpg

かわいいですね~^^*

DSC01727.jpg

九段下ビルの最後の住人、画家の大西さん。

この時「さよなら九段下ビル」という九段下ビルの消滅をテーマにした最後の展示が行われていた。

大西さんもいらしたので色々とお話をした。→後編で詳しく書きます。

DSC01730.jpg

こういうテーブルをアンティークショップで買うと5万円くらいします。

DSC01728.jpg

クリスマスツリーがキレイ。


九段下アトリエブログ
http://kudanatelier.blog.fc2.com/


☆つづく☆


いつも押してくれてありがとわんImage0292.jpg 
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

お~素晴らしいっす!私が見られなかった部分がたくさん!

私はクリスマスの前の週に行きましたが、
私も迷って逆方向に行ってしまったんですよね~
お陰で時間が無くなってほとんど見ることが出来なかったw
2012.02.01 23:24 | URL | F090/S #- [edit]
あーやっぱり行っとけばよかったなー。こんなにいいとこだとは思わなかった…
前にタモリ倶楽部でタモさんが訪れてたような…
2012.02.01 23:49 | URL | ズズ #- [edit]
>F090/Sさん

こんばんわん♪
中はこんな感じで予想を覆す場所でした^^*

あまり見られなかったのは残念ですが、中はけっこう狭く、、
見られる場所も限られてました。

またこちらにいらした際はお声をかけてくださいね^^
2012.02.01 23:50 | URL | りんご #- [edit]
>ズズさん

乙かれさま♪最近忙しい中コメありがとね(^∀^*

ここ予想を上回る物件だったし、すごくオシャレだったから
ぜひズズさんにも見てもらいたかったなー(><;

タモリ倶楽部で出てたみたいね。

またこんな感じの素敵な物件探そうね!
2012.02.01 23:55 | URL | りんご #- [edit]
ここ取り壊しですか。行かないと。

九段下ビルは関東大震災の後に防災都市を目指して建設されたビルで、このようなビルは東京にいくつもあったみたいですが、取り壊しで無くなっていったらしいですね。このような建築物が無くなっていくってことは、当時の記憶も教訓も風化していくということですから、さびしいというより、少し怖いですね。
2012.02.02 04:04 | URL | 東雲みょん #- [edit]
こんにちは、廃墟舎のNARUMIです。
コメント、そしてリンクまで繋げて頂いて、ほんとうに
ありがとうございます。
りんごさんのブログ、写真も内容も毎回楽しみで、早々に私用RSSに
登録させて頂いておりました。
これからも、ぜひ宜しくお願いします。
2012.02.02 07:39 | URL | NARUMI #- [edit]
さすがの行動力だね!出不精のおれはみならわなきゃな(^^)d
写真の撮りかたも敵わんなぁ 今にみてろよー(^o^)/ 次の物件で勝負だ!
2012.02.02 12:50 | URL | ショーグン #- [edit]
>東雲みょんさん

こんばんは^^
ここはもう取壊しが始まっているので行ってももう見れないと思います(><;

九段下アトリエブログに現状が書かれてると思うのでよかったら覗いてみてください。

そうですね、このビル自体がそういった時代のひとつの象徴でしたからね。

なくなるのは惜しいですが、時代が移り変わるというのも自然の摂理なのかもしれませんね。

そして解体される九段下ビルの消滅をテーマにしたものが、
今回の「さよなら九段下ビル」という最後の展示会です。
次回に展示品を紹介します。

その展示会は26日まで開かれていたのでギリギリ間に合いました。


2012.02.02 17:33 | URL | りんご #- [edit]
>NARUMIさん

こんにちは^^
こちらこそその節はありがとうございます。

RSSもしていただいてるとは、とても嬉しいです!

これからも色々な廃墟等を紹介していきますので、
またいつでも遊びに来てくださいね。

NARUMIさんのブログへも度々お邪魔させていただきますので
よろしくお願いします^^

2012.02.02 17:38 | URL | りんご #- [edit]
>ショーグン

ショーグン、もしこの時ショーグンがいたらたぶん喜んでたと思う物件だよ☆
でもこの時はまだショーグンとは直に話していなかったね。
でもそれがまだ一ヶ月ちょい前なんだよね(´∀`;

なんという怒涛の一ヶ月・・・w

よーし!次の物件で撮影勝負しようー(^∀^)/

コンデジの底力見せてやるっ(笑)(*゚∀゚)=3

2012.02.02 17:46 | URL | りんご #- [edit]
サイト等でその存在を知ってはいたものの、想像以上の素晴らしい物件ですね☆。

昭和の香りが漂う佇まい、写真を見ただけでも圧倒的な存在感を感じます。

現役とは思えない廃れた雰囲気はなかなか出せるものではないと思います。

最後の写真はアスロン君ですか?可愛いです。

後編も楽しみにしています♪。
2012.02.02 20:23 | URL | ◎ギガントキモス◎ #- [edit]
夜に行きましたが、手すりのないテラスから見る夜空は東京のくせに綺麗だった。

都知事はここを映画のロケ地にするべきでした、何もわかっていない。

2012.02.03 08:34 | URL | r #- [edit]
>ギガントキモスさん

今回は飛ばしぎみで後編ももう書いちゃいました^^v

ぜひ最後までご覧いただき、
九段下ビルが終わりを迎える姿・空気を感じてみてください。

ここははじめ、廃墟にならなかった廃墟といった印象でしたが、
人々に愛されてきた建築物だというのがとても最後は印象に残りました。

今回のお出かけではアスロンを連れて行かなかったので、写真でだけ登場です^^*
寝てる時そっとうさぎの被り物をかぶせましたw
起きてる時だと嫌がってすぐ外しちゃうのでw


2012.02.03 19:36 | URL | りんご #- [edit]
>rさん

この建物は、中に入ると
東京・現代からどこか違う場所・時代へタイムスリップさせてくれるような、
そんな不思議な魅力に溢れたレトロでカッコイイ建築物でしたね。

ロケをしたらとても素敵な情景が映し出せたに違いありません。
2012.02.03 19:43 | URL | りんご #- [edit]
初めまして。
私も最近このビルの事を知り、解体前にお邪魔しました。
が、中には入れず門前払いでした!
なんと魅力的な退廃美…たまらないですね!
2012.02.07 20:44 | URL | ジャック・ポイ Film #- [edit]
>ジャック・ポイFilmさん

はじめまして^^コメントありがとうございます♪

中に入れなかったのは残念ですね(><;
アトリエ展以外の時には中に入れないんですね!?

中はこんな感じでした。

とっても素敵な退廃美を見せてくれる現役ビルというのは、
なかなかすごいものがあります。
2012.02.08 02:26 | URL | りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/44-6f65514e

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。