神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍艦島上陸ツアー(後編)

Posted by 秋空りんご on 16.2011 長崎   6 comments   0 trackback
Tag :軍艦島 廃墟 ツアー 上陸 長崎 炭鉱 アパート 団地 PV撮影 端島
前回のつづき

上陸できないと聞き、精神的大ダメージを受けて酷い船酔いを起こしたあたしは、
この後船酔いとの熾烈な戦いをするはめになった。

トイレに駆け込みしばらくの間出て来れない。

こうしてる間にもどんどん軍艦島の周遊時間が進んでいく。

軍艦島は今この時しか見れないのに、今あたしが見ているのは便器。

なぜこんなことに・・・!
嫌だ…!!軍艦島が見たい…!
だけどここから離れることができない…。

トイレから出てもまたすぐトイレに引き返す始末。

このまま軍艦島ツアーをトイレの中ですごさなくてはいけないのか(´;д;`)ブワッ

ショックと嘔吐により涙が止まらない・・・。

軍艦島を・・・この目に焼き付けなくては・・・!

血眼になってデッキに出た。あたしのあまりのふらふら加減に周りの人が驚いている。

でもあたしは写真を撮る。涙を流しながら撮る。。゚(゚つ皿`゚)゚。

もう何の涙だかわかりゃしない状態。

CIMG1846.jpg

これらの写真はその状態で撮影したものです。かなり意地で撮りました。
(私のだけだと見せられるものがかなり少ないので、友人が撮影した写真も借りて入れてます。)

CIMG1842.jpg

CIMG1844.jpg

上陸はできなかったけど、周囲をぐるーっと遊覧し、軍艦島のあまりの凄さに
ただ呆然とその姿を目に焼き付けていた。

ボロボロになりながらでも、確かに今存在している・・・。
人が時間をかけて作り上げた海上都市の現在の姿。

こんな島は他にない。

CIMG1838.jpg

CIMG1850.jpg

凄いという言葉も飲み込んでしまうくらい凄い。

P1020018.jpg

CIMG1840.jpg

島は歩いて約20分で一周できるほどの小さな島。全盛期には5000人以上の人が住んでいた。

P1020022.jpg

圧倒的迫力。これはもう廃墟という言葉で言い表せる世界ではない。

CIMG1847 (1)1

廃墟という時期すらも乗り越え、全てを超越してしまった異空間・・・。

CIMG1849.jpg

別世界。まるであの世とこの世の入り口のようでもある。

CIMG1841.jpg

P1020021.jpg

こんな島が日本にあるということを本当に全国の人に知ってもらいたいと思う。
この凄さをぜひ現地で直接感じてもらいたいです。

まだ軍艦島上陸ツアーに参加したことがない人はぜひぜひ行ってみてください(^ω^)

軍艦島上陸ツアーに参加する際には、事前に
天気や海の状態、上陸しやすい季節などを調べてから行くことをオススメします。

色々な船が上陸ツアーをやっています。参考にしてね☆

【軍艦島上陸ツアー船一覧】
ブラックダイヤモンド号(200人。正確には195人?)
アイランド号(20人)
はやて2(45人)
さるく号(40人)
マルベージャI&Ⅲ(168人&221人)

また絶対に来るね!!大好きな大好きな端島

CIMG1853.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
↑たくさんの素敵な廃墟写真がここから見れるよ
スポンサーサイト

ほとんど僕の写真でワロタw

まあキミ死んでたからね……
2011.12.16 10:44 | URL | ドッスン #aEmTB4nk [edit]
ドッスン

ぐぬぅ・・・バレタカ・・・w

すまないねぇ・・・使わせてもらって^^;
サンキュ♪
2011.12.16 10:57 | URL | りんご #- [edit]
軍艦島はりんごさんのお言葉通り、まさに別世界、異空間だと思わされます。

廃墟の枠を超えた強烈な存在感と迫力に、この異空間を訪れたいという気持ちが込み上げて来ます。

特に神社の祠と空中の渡り廊下を見てみたいです。

いつか軍艦島に上陸して、いっぱい写真を撮りたいです。

船酔いしながらも撮影お疲れ様でした。
2011.12.16 23:39 | URL | ◎ギガントキモス◎ #- [edit]
りんごさんも船だめなんですか、
私も船はにがてでして・・・気持ちわかります(ToT)オエー
それでも写真を撮る気合いと端島の魅力はすごいですね!
私は明日那須の方へいってきますので収穫があったら情報交換しましょうね(^^)v
2011.12.16 23:57 | URL | ショーグン #- [edit]
>◎ギガントキモス◎さん

おはよーございます^^v

もうぜひぜひ軍艦島行ってみてください(>ω<)ノ
なにか頭の中ではじけるような感じしますよ。
空中の渡り廊下かっこいいですよねー!あんな光景は絶対他にないです!

個人的に好きな場所を言いますと、ベタですが、
65号棟(巨大アパート)、端島小中学校、
30号棟(日本最古のコンクリアパート)が好きです^^
2011.12.17 08:08 | URL | りんご #- [edit]
>ショーグンさん

おはようございます♪
那須行かれるんですか。いいないいな~!
探索お気をつけてくださいね。
ぜひお土産話聞かせてください^^

情報交換はぜひぜひ!よろしくお願いします(^▽^♪
2011.12.17 08:13 | URL | りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/23-d2aff476

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。