神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奔別炭鉱(前編)

Posted by 秋空りんご on 03.2015 北海道   13 comments   0 trackback
今回はいつもより物の大きさをお伝えしづらいため、
あえて夫を入れて物との対比をわかりやすくさせている写真があります。

0099P6250657.jpg
周辺は整備されていました。

0099P6250659.jpg
そこにものすごい大きさの立坑がΣ(・□・;)

0099P6250669.jpg
さて、内部に入ってみます。

0099P6250671.jpg
これはまた・・・

0099P6250673.jpg
ダークファンタジーな世界。

0099P6250674.jpg

0099P6250675.jpg

0099P6250677.jpg
機械系の残留物がけっこうあった。

0099P6250678.jpg
最近廃墟から離れすぎているせいかどんな言葉で廃墟を表現したらいいかよくわからなくなってきちゃった・・・^_^;

0099P6250680.jpg
とにかく写真を見てその状況を感じとってもらえたらいいのかな。

0099P6250681.jpg

0099P6250682.jpg

0099P6250683.jpg

0099P6250684.jpg

0099P6250685.jpg
この写真お気に入り。ブラインドから差し込んだ光がコンクリート壁を照らしてる。

0099P6250687.jpg

0099P6250688.jpg
これは大きさが伝わらないから・・・

0099P6250690.jpg
夫の出番です(´・Д・)」


すごい大きさでしょう?

0099P6250691.jpg
トイレは基本撮らない私もこれは嫌いではありませんでした。
無彩色で無機質な感じが良い。

0099P6250692.jpg
別エリアに来ました。

0099P6250695.jpg
夫、比較対象するためにまた写真に入ってもらいます。

巨大な巻上機。

0099P6250698.jpg

0099P6250699.jpg
立坑から石炭や人員を乗せたケージを引っ張り上げるためのワイヤーですね。

0099P6250700.jpg
ものすごい太さなんです。

0099P6250717.jpg
切れたワイヤーも。

0099P6250701.jpg

0099P6250702.jpg

0099P6250706.jpg
階下が見える・・・こわ。

0099P6250712.jpg
と言いつつ覗き込む。

0099P6250707.jpg

0099P6250710.jpg

0099P6250713.jpg

0099P6250715.jpg
操縦室。ここでケージを上げ下げしていたんですね。

0099P6250716.jpg
配電盤かな〜。



つづく。


スポンサーサイト

5枚目の寫眞が特に素敵で気に入りました🎌🎌
炭鉱所は一度は行ってみたい所存です。
何かおすすめのところはおありでしょうか。
2015.07.04 00:06 | URL | 🎌アサ🎌 #- [edit]
> アサさん

ここは無機質さが良い感じなんですよね🎵
私の原点はコンクリ系廃墟なので、初心を思い出しましたw
炭鉱でオススメですか?…うーん、好みもあるし
それぞれの炭鉱によって見所は違ったりするし、炭鉱って広い範囲一体が廃墟群になってるので、住宅跡が見所の炭鉱もあれば、立坑が見所の炭鉱もあったり、みんな違うんですよね。
炭鉱を本やネットで探して、アサさんの琴線に触れるような写真があればそこがアサさんが行くべき場所なのかなと思います。
2015.07.04 00:24 | URL | 秋空りんご #- [edit]
炭鉱も本当素敵ですね❗️( ^ω^ )
炭鉱は何箇所か行ったのですが、中まで見れないところばっかりでした。
見学出来る場所も少なくは無いので機会があったら行ってみたいと思っています( ^ω^ )⭐️

そしてBlogの写真の事でご相談させていただきありがとうございます❗️✨
私も機械音痴というか、Blogの編集とかは苦手分野ではあるのでりんごさんに聞いてみようと思ってコメントさせて頂きました(*^^*)

ご丁寧にありがとうございました(*^^*)
2015.07.04 10:25 | URL | りん #SFo5/nok [edit]
廃炭鉱ってすごく神秘的ですよね!

でも炭鉱って本当に危険そうなので、気をつけてくださいね!

あと、廃墟って毎回許可とかとるんですか?

だとしたら大変そうですね(・_・

では失礼します( ̄^ ̄)ゞ
2015.07.04 10:58 | URL | こーくん #- [edit]
> りんさん

りんさんも炭鉱いくつか行ったんですね!
炭鉱は危険な場所も多いし、内部に入れず足止めされて
しまったのは逆に良かったかもしれないです(汗)
入れたとしてもあまり深入りはしないほうが安全かもしれません。

> 見学出来る場所も少なくは無いので機会があったら行ってみたいと思っています( ^ω^ )⭐️

そうですね!公式に行くのが良いかもです🎵
最近私は安全志向なので^_^;
深入りしたい方には公式ツアーは物足りないかもしれませんが…。

ブログの写真の件では全然お力になれなくてすいません>_<
2015.07.04 12:17 | URL | 秋空りんご #- [edit]
> こーくんさん

炭鉱は危険な場所多いですよね。。。
今考えると結構無謀なこともしていてヒヤッとします^_^;
しかもこの時後で気づいたんですが妊娠中だったんです。
ほんとはもっと深入りしようかとしてやめた箇所があったのですが、やめておいて良かったかなと思います。

私は廃墟探索では許可を取ったり取らなかったり色々です。なるべく取るようにしてますが…。
でもほとんどの廃墟マニアさんは許可を取っていないと
思います。許可を貰おうとしても許可の貰えない場所ばかりですので^_^;

そのため廃墟趣味は不法進入に片足を突っ込んだグレーな趣味だと言われますが、廃墟探索というのが世間一般に公式なものになりつつあり、入るのも所詮人の消えた場所ばかりですので、暴れるとか荒らすとか盗むとかが目的でない限り、廃墟にこっそり入りこっそり出て行く廃墟マニアの活動はある程度見逃されているのが現状です。
2015.07.04 12:31 | URL | 秋空りんご #- [edit]
いつも楽しく見させてもらってます!
北海道の炭鉱、規模が違いますね。
いつかは行ってみたい所です。
写真の撮り方も参考になります♪
2015.07.08 19:26 | URL | まこちゃん #t50BOgd. [edit]
〉まこちゃんさん

コメントありがとうございます(^O^)
まこちゃんさんもたくさん廃墟行かれているんですね!
私が行ったことない場所もたくさんブログに載せられていたので
後でゆっくり拝見させていただきますね。
あ、私は写真は全然自信ないです^_^;
廃墟をただただそのまま撮っているだけなので…。
2015.07.08 21:15 | URL | お名前 #- [edit]
あ、上記は名前入れ忘れましたが秋空りんごです。
2015.07.08 21:17 | URL | 秋空りんご #- [edit]
北海道の炭鉱は斜陽ののちに次々と閉鎖、いまでは北海道などでは炭鉱は無い・・・・・・・・・あっ、いや1箇所まだ稼働しているみたいです。
海底で石炭を掘削しています、所ジョージさんがでるテレビ番組で紹介されていました。(国内です)
2015.07.13 21:59 | URL | FUGA #43mdhuVM [edit]
> フーガさん

そうなんですか、まだやってる場所あるんですかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
池島が、最後の炭鉱だと思ってたんですが。
でもまだ国内の石炭にも需要があるんですかね〜。
ブラックダイヤモンドと言われていた時代が懐かしい…。
あ、懐かしいとはいうもののその頃は産まれてもないんですけどね( ̄▽ ̄)
2015.07.14 13:45 | URL | 秋空りんご #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.06 00:28 | | # [edit]
> 鍵コメさん

お久しぶりです。
ん?ホッコンさん?誰?(笑)
アートプロジェクトはやってる感じは全くありませんでしたし、すんなり入れましたよー。

子育ては確かに子供が多い場合、短期決戦か長期決戦か
、あるいはどちらでもあるか(笑)ですよね。
年齢がまとまってる分いっきに育つし良いじゃないと言われたりもしますが、
母に手伝ってもらってるにも関わらず予想以上にキツイです。想定外(*_*)
子供は親のパワーをグングン吸い取りますので
40後半で2歳の男の子は確かに大変かもですね^^;
お互い頑張りましょうね。
2015.09.06 03:39 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/188-2126d2e1

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。