神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉沢集落<前編>

Posted by 秋空りんご on 29.2015 埼玉   8 comments   0 trackback
小倉沢集落、ニッチツ鉱山、いろいろな呼び方で呼ばれてますが私は前者で呼んでいます。

ここの写真を今回前編後編で出しますが、私が出す写真はこの鉱山の施設のほんの一部です。

小倉沢集落は広く奥が深く、
特集をするとそれこそ今まで私のブログで一番の特集をした白石鉱山(全5回)と同じかそれ以上になると思います。

何度も足を運んでいるわりには私はこの廃墟群の全部を周りきれていません。
(同じ場所ばかり行ってるからというのもあるけど…。)
また、周っても写真を撮っていない場所もあります。

なのでほんとに私の写真ですとあまり広く網羅されておらず、
私のお気に入りの一部分になりますがこの鉱山の各所をご紹介します。

今回はニッチツ鉱山の寮です。

0101P1030364.jpg
鉱山敷地内にいくつかある寮・住宅跡の中で、私はここが一番好き。

0099P1030363.jpg
なのでここの写真がかなり多いです。

0099P1030358.jpg
敷地内にはもっと新しい寮もあるのですが、そこはあまり私の好みの廃墟ではなかったです。

0099P1030271.jpg
実はここは一人で入った初めての場所。
かなりびくびくしながら右の穴をくぐったことを覚えています。

0099P1030277.jpg
中は薄暗くやはり怖い・・・。

0100P1030274 (1)
なんだろう、人が住んでいるように感じる物が色々ありました。
でもここは管理人が近くにいるし、山奥なので浮浪者が住むということはないと思うんだけど・・・。

0099P1030275.jpg
逆側の方は行けそうもない。いや、行けるんだろうけど1人だと勇気が出ない。

0099DSC01010.jpg
一人が怖くて帰りたいよーと思っていたんだけど、でもせっかく来たんだし・・・
と2階に行きます。

0099P1030345.jpg
途中の踊り場で。

0099P1030279.jpg
踊り場のドアの穴から外に出てみました。

0099P1030348.jpg
こちらの建物につながるようです。入れると思うけど入らなかったのはやっぱりあまり深入りするのが怖かったからかも。

0099P1030346.jpg
戻って・・・

0099P1030280.jpg
先ほどの建物の2階へ。

0099P1030281.jpg
けっこう暗いんですよ。写真だとそう見えないかもしれないけど。

0099P1030283.jpg

0099P1030286.jpg
静かで音もない木造の廊下に私の足音だけが「みし・・・みし・・・」と響いていました。
このときどこかから誰かが飛び出して来たら・・・?
それが人だったら、それか幽霊か。

0099P1030287.jpg
暗くてまっすぐの木造の廊下は想像力を掻き立て私を臆病にします。

0099P1030288.jpg

0099P1030338.jpg
でも凝った建築だと思いませんか?

0099P1030334.jpg

0099P1030344.jpg
老舗の温泉宿のような・・・ていうのは言い過ぎ?^^;

0099P1030336.jpg

0099P1030313.jpg
外はホッとします。

0099P1030308.jpg

0099P1030312.jpg
他にもたくさん寮・住居跡はあります。

0099DSC01007.jpg
いくつか他の建物も入りましたがあまり写真は撮っていません。

それと冒頭にも書いた通りまだ私が入っていない場所もたくさんあります。

0099P1030290.jpg
この建物は昨年の豪雪で崩壊したと聞きました。
私が訪問していたこのときもすでに中は入れないほど崩壊していました。

次回は寮以外の写真を出していきます。
スポンサーサイト

あゝ誠に遺憾ながら崩壊してしまったんですね……階段雰囲気ありますね!
老舗の温泉宿…!確かに…!
2015.05.29 01:09 | URL | 🎌アサ🎌 #- [edit]
〉アサさん

そうなんですよね、ここらの廃墟は去年の豪雪で崩れてしまったみたいでけっこう騒がれてました。
あの雪はうちの実家の車庫も壊したほどだったので無理もないですね^_^;
小倉沢前編はほぼ寮の写真だけですが、私としてはここは思い出深い場所です(・ω・)
2015.05.29 11:23 | URL | 秋空りんご #- [edit]
昨日は仕事で落ち込んだのでりんごさんのブログを見て癒されています笑
勝手にすみません(*^^*)w

廃集落は私が好きな廃墟で今一番行ってみたい所です。今回の記事を見て一人でワクワクしてました❤️

色んな人のブログを見てきましたが、りんごさんが撮る『ありのままの廃墟』の写真がやっぱり好きです^ ^

6月に兄と念願の池島に行くことになりました❗️約3時間半の滞在と自転車があれば一周見れますでしょうか❓❓
2015.05.30 16:06 | URL | りん #SFo5/nok [edit]
> りんさん

私のブログで癒されてくださってこちらこそ嬉しいです^^*

ここは廃村とはまた違うかんじでニッチツという会社の廃施設たちなのですが、とても魅力的で
落ち着く場所です。

私のブログのありのままの廃墟の写真を好きになってくださって嬉しいです。
確かにあえて美しくとろうともあえて汚いものを撮ろうとも思わず
そのままを撮ろうと思っています^^
構図とかも全く考えていないというと嘘になりますが、ほとんど考えていませんw

でも今回の廃墟は特に一人で入ってびくびくしていたので構図や写真の出来などは
全く考慮していないでただただ撮っていました。

池島は3時間半と自転車があれば大丈夫だと思いますよ^^
炭鉱体験するとたぶんもっと時間が必要になると思いますが・・・。

2015.05.30 17:36 | URL | 秋空りんご #- [edit]
有名なあのお部屋がある場所か・・・・・・近くなら一緒に行きたいけど静岡からじゃ時間と電車代で・・・・・・・・・。
2015.06.05 22:03 | URL | FUGA #gSkjcV56 [edit]
>FUGAさん

有名な部屋があるんですか?知らないですw
最近は私も廃墟はぜんぜん行けてないですよー。
2015.06.06 18:09 | URL | 秋空りんご #- [edit]
ここのニッチツの鉱山の社宅(だったはず)にはオタク部屋というものがあるはずですが・・・・・・
そりゃもう画像で見る限りプレステやらプレステソフト、同人誌などがどっさりと・・・なぜ持って帰らなかった?
2015.06.14 11:35 | URL | FUGA #43mdhuVM [edit]
〉フーガさん

あ、それはこの寮じゃなくてもっと新しい方の
寮じゃなかったかな?ちがったかな?
あたしはそうゆうの全然興味なくてそっちの寮は
見てないけど、夫はそっちの寮に行っていた気がします。
夫は今回の私が挙げた寮などより
そうゆう残留物だらけの場所とかが気になるみたいです。
2015.06.14 23:23 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/184-75c51555

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。