神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島海軍航空隊跡

Posted by 秋空りんご on 10.2015 茨城   8 comments   0 trackback
以前ここの鹿島海軍航空隊の司令部庁舎だった建物
をブログで紹介したことがありましたが、その奥にさらにこんな施設もありまして、
そちらは出していなかったので今回出してみました。

なんとなくですが・・・最近ここの廃墟、皆さんに忘れられてないですか・・・?^^;

茨城というと他にも廃墟が色々ありますので、昨今そちらに注目が流れていますね。

P1020811.jpg
1つ目の建物。

ただの小屋に見える・・・。というのが第一印象でした。

P1020806 (1)
内部。
草がモサモサ!

P1020808.jpg

P1020810.jpg
発電機室らしいですが真相はさほど深く調べてないのでわかりません。

P1020812.jpg
外は曇り。雨もちらほら。

こういう天気だと写真ブレないですか?
え、私だけかな。

そういえばこのとき使ってたカメラ、半壊してましたのでその後買い換えました。

P1020817.jpg
2件目。どちらも似たようなただの小屋に見えますが・・・。

P1020840.jpg
こちらの内部の方が見ごたえがあります。

P1020835.jpg
煉瓦の色が綺麗~。

P1020822.jpg
ボイラー室らしいですがこちらもさほど調べているわけじゃないのでなんとも(;^_^A

P1020832.jpg
これもボイラー?すごい形。

P1020834.jpg
無機質と植物の組み合わせ大好き♪

P1020828.jpg
無骨さがカッコイイ。

P1020826.jpg
こちらもボイラー。

P1020824.jpg
⇒ボイラー(boiler)は、燃料を燃焼させて得た熱を水に伝え、水蒸気や温水(=湯)に換える熱交換装置を持った熱源機器である…(Wiki調べ)

もうそれ以上はいっか・・・w_φ( ̄ー ̄ )

P1020830.jpg

P1020829.jpg

P1020844.jpg
今回はそれなりに草ぼうぼうをかき分けて内部に入ったのですが、その途中、
確か巨大なカタツムリを踏んでしまい、ちょっと悲しくなりました(TT)
嫌いな虫でも踏み殺したりすることはないので、なんだかいくら虫でも踏んでしまったのは申し訳なく思いました。
それに私はカタツムリはさほど嫌いじゃない・・・。
でも巨大すぎて、踏んだ時の音と死骸が凄すぎてけっこう衝撃でした。
スポンサーサイト

仕事家事で疲れたら、
りんごさんのblogを見て癒されてるりんです笑

無機質✖️グリーン
私も大好きです❤️

自然にかえりつつある廃墟には本当に魅力を感じます。
そして昨日やっと新しい記事を投稿しました(*^^*)💦

下手くそな写真ですが暇なときに見ていただければ嬉しいです❤️

前回の記事で気になったのですが、
軍艦島の結構中まで入られてたみたいですが、撮影か何かで入られたのですか❓😍

あの日の興奮を教えて欲しいです😍❗️
2015.03.11 16:30 | URL | りん #SFo5/nok [edit]
>りんさん

いつもコメントありがとうございます^∇^*

私も育児の合間のブログ更新でリフレッシュしていますw

廃墟にグリーンって凄く良いですよね~。
非日常に自然がプラスされるだけでほんのり優しい雰囲気にもなります。

私もりんさんのブログ拝見させていただきますね。
私も写真は全然こだわりないし映ってれば良いくらいの感じです。
でも写真って上手とか下手っていうのって最終的には個人の好みの問題じゃないかなって思います。
いくらカメラにこだわった上手な人が撮ったものと言われても、私的にピンとこなければ
良いものとは思えないし、逆にこだわってない人が撮ったものでもなんとなくいいなと思えれば
それでいいんじゃないかなって思うんです。
そんな感じなので、中学生の頃、生意気にも篠山紀信の写真集のアンケートで
苦情を書いたことがありますw
ピンボケしてませんか?そういう写真の魅力は理解できません。みたいなw

軍艦島の写真の件ですが、これは撮影とかで入ったわけではないんです。
もう何年も前ですがなんとか拝み倒して入れていただきました。

あの日の興奮は、
睡眠時間ゼロで全力疾走を何時間も続けていても全く疲れないくらいハイでした。
65号棟を前にしたときは震えました。涙が出てきそうになりました。
その時が廃墟を前に最も興奮した瞬間でした。
2015.03.11 19:42 | URL | 秋空りんご #- [edit]
軍艦島へ行った時の興奮、
文書だけでも伝わってきました❗️😍

私も土下座してでも行きたいのですが、やはり危険な場所がとても多くなってきていると話されていたので今では難しい話なんでしょうねT^T泣

私だけではなく沢山の方が私と同じ思いはあると思いますが、こればっかりはしょうがないなあと思っています。
だから今回りんごさんのblogで
軍艦島の中の写真を見れただけで嬉しかったです❗️

そしてりんごさんのキュートさにやられました(´∀`=)

こんな可愛いお顔をして廃墟に一人で行く度胸、このギャップが好きです😍

そして写真集の苦情W
笑ってしまいました❗️
たしかにどんなに綺麗に撮影してある写真でも心動かないものってありますよね。

変に加工してある写真は
それが廃墟であろうとあまり興味はそそられないかもです。笑

だからこそりんごさんの写真に心惹かれて廃墟にのめり込んでいったのだと思います(*^^*)


ああー❗️
りんごさんと廃墟に行きたいですT^T✨
2015.03.11 22:57 | URL | りん #SFo5/nok [edit]
> りんさん

わかります。軍艦島は私も土下座してでも入りたいっていう気持ちでした。
絶対中に入れるまで長崎から帰らないつもりでしたしw
コネもないし、連れて行ってくれる人もいないし・・・という中で、1人で黙々と交渉しました。
そして幸運にも中に入れる機会を得ることができました。

実際は色々なリスクが高いので、入らない方がいいと思います^^;

あと私のことキュートだなんて、ありがとうございます(><)

ギャップを感じましたかね^^;
でも実際の私は中身がけっこう男っぽいです。女として産まれたのは間違いだったんじゃないかなと
度々思うくらいw

写真については
加工すると元々の素材より良くなるけど、実物からは遠ざかってしまう気がするから、
私のブログではあまり多用しません。
写真に厚化粧させてる感じがするし^^;
私のブログではあまり実物から遠ざかると探索の様子が分かりずらくなる気もするので
あまり強い加工がしてあるものは少ないです。たまーに「加工しました」って言って強い加工を施したものを出すこともありますが^^
始めの方は加工も凝ったことあるんですが、やっぱりスッピンが好きですw
スッピン美人が一番ですよね。

> ああー❗️
> りんごさんと廃墟に行きたいですT^T✨

もし関東に来られることがあればご連絡ください^^v
その時ご一緒できたら行きましょー♪
2015.03.13 00:14 | URL | 秋空りんご #- [edit]
軍艦島も気になるが・・・浜名湖の近くの猪鼻湖には面白いことがある。
旧陸軍の戦車が眠ってるて話(事実です)
2015.04.27 10:41 | URL | FUGA #43mdhuVM [edit]
>FUGAさん

そうなんですか!?
そこら辺は廃墟も多そうですし一日楽しめるかもしれないですね~。
けっこうそういう隠された場所みたいのって探すと色々出てくるのかもしれないですね。
特に戦争遺跡は秘密基地的な場所で森の奥にあったりしますよね^^
2015.04.27 11:52 | URL | 秋空りんご #- [edit]
試作された陸軍の戦車が湖のどこかに眠っているようです。4式中戦車だったかな(うろ覚えだ・・・)アメリカ軍に接収された4式は研究などで鉄屑になったとかならんとか・・・・・・。
猪鼻湖の場合は沈めた経緯を聞いたけど忘れてしまった・・・。
軍艦島、世界遺産おめでとうー
2015.05.06 10:34 | URL | FUGA #43mdhuVM [edit]
>FUGAさん

詳しいですねー。戦争遺跡がお好きなんですね。

軍艦島、世界遺産登録されるみたいな感じでビックリしました!
嬉しいけどさらに有名になってしまうとますます手が届かない存在になってしまうんだなーと
寂しくもあり・・・。なんだかファンだったアーティストがどんどんビッグになっていくような
そんな気持ちです(><)でもおめでとうですね♪

2015.05.08 11:04 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/176-af0f9de5

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。