神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H小学校(後編)

Posted by 秋空りんご on 18.2014 群馬   2 comments   0 trackback
訪問者カウンターがブログ開始から10万人を超えました。
2011年11月のブログ開始から今月で約3年と1ヶ月。
このカウンターは同じ人が1日に2度訪問してもダブルカウントされないシステムになっていますので
きっかり10万人が訪れてくれた計算となり、その人数にとてもうれしく思っています。
最近では1日にだいたい100人前後の方が来てくださっています。
こうして続けていられるのもこのブログを見に来て下さる皆さんのおかげと感謝しています。

ありがとうございます。

来年も変わらず更新していきますのでよろしくお願いいたします。

今回は前回の続き、向かいの校舎に行きます。

PC052223.jpg
左に映っているのは今出てきた校舎。

PC052279.jpg
こちらが今回の校舎です。

PC052224.jpg

PC052226.jpg

PC052227.jpg

PC052230.jpg

PC052233.jpg
外と中のコントラスト。

PC052236.jpg
放送室と保健室の間を隔てているほんわかイラストが描かれた扉。

PC052239.jpg
廊下側の扉にも絵が(´ω`*)かわゆい

PC052242.jpg
上手すぎず下手すぎずの癒し系でセンスを感じました。

PC052244.jpg

pc0522482.jpg
校長室には大きな金庫が。重厚感がすごい!

確か動かせないようになっていたと思います。

PC052251.jpg
うーん、なんとなく今回写真が水平じゃない感じがする・・・。
三脚使わないわりに普段はあまりそういう感じないんだけどなぁ。今度はもっと気を付けてみよう。

PC052256.jpg
力也、凄い。でも力也だけの名前しか書かれていませんでした。

夫が発見。

PC052258.jpg

PC052259.jpg

PC052260.jpg
床が白い。

PC052261.jpg

PC052262.jpg

PC052263.jpg
こちらの校舎の窓から見る向かいの校舎。

PC052264.jpg
「こんな低いところに何でお知らせを貼ったんだろ?」

と夫が眺めていた張り紙があった。

私はこういうものになかなか目がいかないので、「力也」といい、以前更新した「埼玉近代的廃病院ツアー」の色々な物といい、
夫ならではの視点で発見するものに私も度々驚かされたりする。

PC052265.jpg
張り紙拡大。

私「ほんとだーー。なんでこんな低いところに貼ってあるんだろうね?」

夫「このネズミ、耳の上に王冠のせてる。独特の感性だなー」

PC052266.jpg
ネズミ拡大。

かわいいーー(笑)

私のお気にいりになったねずみくんのイラスト。

PC052269.jpg
最後のほうで「またね」と書かれていた黒板を見かけました。

小学生の時、公園で友達と遊んだあと手を振りながら毎日のように言っていたセリフ。

友達とそうやって別れるたびに時間は経過していつの間にか遠い場所から手を振るようになっていった。
今は、もし会ってもあのころのように挨拶するかどうかもわからない。

でも廃校を訪れると何故かあの頃にいつでも戻れるような気がする。


そして今日は友達じゃなくて校舎が私に手を振ってくれているように感じた。


「またね。」


この校舎は私がよく使う道から見える場所にある。
だからまたいつでも会える。
スポンサーサイト

こんばんは⭐️
廃校は本当にいいですね💕
どこか懐かしい気持ちになります(*^^*)
最近廃墟旅に行けていないので、集めた廃墟本で我慢していますT_Tうぅ

廃墟旅といえば夏のイメージですが、この季節の廃墟の姿も見てみたいです❗️(*^^*)

ただ日が落ちるのがとても早いですし、山奥の廃墟だとなかなか難しくて行けずじまいですT_T。
2014.12.22 19:07 | URL | りん #SFo5/nok [edit]
> りんさん

返信遅れてすみません(TT)

今回E小学校とH小学校と続けて廃校出しちゃいました。
廃校はあまりダークな雰囲気がないのが魅力ですね。
ダークな廃墟も好きですけどね^^

私もまた廃墟に行けない日々が続きそうですが、また行ける日をいつも
待ち遠しく思いながら本やネットで我慢します(笑)

廃墟は夏にいい廃墟と冬にいい廃墟がありますねー。
藪がすごすぎる廃墟は冬の方が探索が楽ですけど、逆に草木が似合う廃墟の場合には
夏のほうがいいという感じですかね^^
でも虫が嫌・・・。
なので私は基本冬の探索の方が多い気がします。

> ただ日が落ちるのがとても早いですし、山奥の廃墟だとなかなか難しくて行けずじまいですT_T。

山奥の廃墟とかなかなか見つけ出せなかったりして私も同じ場所に何度も行ったりしてました。
でもたどり着けなくてもその土地をぶらぶらしたり、美味しいものを食べたり
そういうので結構満足しちゃうのもあたしの廃墟旅の特徴です(笑)
ゆるく楽しく自由に旅するのが一番です^^
2014.12.26 15:49 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/168-b13e6e7a

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。