神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉近代的廃病院ツアー

Posted by 秋空りんご on 01.2014 埼玉   8 comments   0 trackback
Tag :廃墟 廃病院 廃医院 埼玉
最近、私は育児で廃墟に行けないので、「せめて夫だけでも行ってきて話を聞かせて!(╬゚Д゚)」と、
夫の背中を押し、久々にかねてより廃墟仲間であるメンバーたちとともに夫が廃墟に行ってきました。

なので今回は私が行った・・・という記事ではありません。

夫に話を聞きながらの更新です。

夫は子供が産まれてからは廃墟に行くのを躊躇していたのですが、
たまに行きたくなることもあるらしく、今回は私の後押しもあり、本当に久しぶりの廃墟に行ってきました。

ああーーーうらやましい・・・・・・・(╬。_。)

ツアーでは古い廃病院ではなく、普通の病院でありながら、いろいろな事情を抱え廃病院と化した
3つの病院を回ってきたそうです。


1件目・?病院

私「1件目のここの病院名は?」

夫「忘れた。」

「え?」

「○○病院・・・だったっけかな。忘れた。」

・・・だそうですorz

P9201699.jpg
私「なにこれ・・・?」

夫「え、だからアレだよ、診察室の中だよ」

「・・・・・・」

P9201700.jpg
「なんでカレンダー撮影したの?」

「だからいつ終わったか見るために」

P9201701.jpg
「これなに」

「診察室の裏側」

P9201702.jpg
「これなに」

「受付」

P9201703.jpg
「これなに」

「背骨」

P9201704.jpg
「フロアー」
(会話省略)

P9201707.jpg
「急患用無影灯」

P9201709.jpg
「分からない」

P9201710.jpg
「かわいいから撮った」

P9201711.jpg
「手術室」

P9201712.jpg
「医療器具が置いてある棚」

P9201713.jpg
「これも手術室」

P9201716.jpg
「ズズム」(夫の友人で私の廃友のズズさん

―「?病院」以上で終了―




次はA病院。精神病院だった場所だそうです。

場所は駅前でまわりは住宅だらけだったそう。

P9201717.jpg
「病室」

これはいい雰囲気♪

P9201718.jpg
「トイレ」

P9201720.jpg
「階段」

P9201723.jpg
「ここは半地下みたいな場所で、レベルの高い患者の病室」

P9201724.jpg

P9201726.jpg

P9201728.jpg

P9201729.jpg

P9201731.jpg

P9201733.jpg

―「A病院」以上で終了―




私「さて、次は?」

夫「M病院」

「写真が見当たらないけど」

「撮ってないよ」

「は・・・・・・・?」


ということで以上でおしまいです。゜(゜´∀`゜)゜。アハハ・・・ウケル・・・コレダケ…


私の写真とはまた違う雰囲気、違う視点をお楽しみいただけたでしょうか。

夫「あ、携帯に2枚、M病院の写真あるよ」

ということなので、また後ほどアップします( ;∀;) カナシイナー

でもリハビリ室の犬の刺繍はかわいかったよ。

同行してくださった皆さま、ありがとうございました!

またよろしくお願いしますヽ(。・ω・)ノ゛



10月9日追記・M病院

IMG_1250.jpg

IMG_9732 (1)

以上となります・・・・・・・・・( ̄е ̄;

今度はやっぱりあたしが行ったほうがいい気がするw
スポンサーサイト

この病院自分も行きましたけど、よく入れましたね(^^;
2014.10.02 11:30 | URL | 東雲みょん #- [edit]
面白い!
2014.10.02 13:40 | URL | nagoyablue #- [edit]
>東雲みょんさん

こんばんは^^
この病院っていうのはA病院ですかね・・・?

私が行ったわけじゃないのでよくわからないのですが、入りにくい廃墟なんですか?

2014.10.02 18:37 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>nagoyablueさん

こんばんは♪
ありがとうございますw

夫、いつでもこんな感じです( ̄ー ̄;
私とだいぶ廃墟に対しての感覚が違います。
2014.10.02 18:41 | URL | 秋空りんご #- [edit]
りんごさんこんばんは⭐️
今回は旦那様が廃墟の旅に行かれたんですね\(//∇//)\

怖がりの私は廃病院には行けそうにないので、今回の記事はなんかドキドキしました❗️
いつもBlogの更新楽しみにしています(*^^*)

私は今週の木曜日に…
軍艦島に行くことになりました❗️

仕事を先月辞めてゆーったりしていたんですが、「次の仕事決まったら軍艦島行ってきていい❓(ノД`)」ってダメ元で旦那に聞いたら、「その話は受かってからしなさい」と言われたので直ぐに試験受けに行って合格を取ってきました❗️笑

軍艦島を楽しみに研修を頑張ろうと思います笑
2014.10.06 20:17 | URL | りん #SFo5/nok [edit]
>りんさん

こんにちはー^^*

夫の探索記、微妙すぎてもう・・・w

私も廃病院は1人では行けませんし、行かないようにしていました。
廃墟の中でもいろいろなリスクが高い場所だと思うので・・・。
でも1番は1人じゃ心細いんですよね^^;

軍艦島予定日は今日ですかね!?
今頃行ってるのかな~?
軍艦島凄いでしょう!?

思い出しただけで泣けてしまいそうです(ノд`)

しかもりんさん、試験合格されて、素晴らしですネ!おめでとうございます。

きちんとやることをこなしてから行くなんて、偉すぎます。

新しいお仕事頑張ってくださいね*^ω^*
2014.10.09 11:35 | URL | 秋空りんご #- [edit]
りんごさん、こんばんは⭐️
今日は念願の軍艦島に行って来ました❗️

端島に住んでいた方がコンシェルジュとして色々お話をして下さいました。

私は「廃墟」としての端島に魅力を感じて今回のツアーに参加したのですが、案内してくださった方が、「廃墟として見にこられる方がとても多いのですが、何十年前には人の生活がここにはありました。育った島を離れる時ここには2度と戻ってこれない寂しさは今でも思い出します。どんどん故郷が壊れていく様子を見ていると悲しくなります。私たちの中では軍艦島ではありません。故郷の端島なんです。」という言葉を聞いた時何とも言えない気持ちになり、色々考えさせられた1日になりました。

また機会があれば端島に行きたいと思います❗️(*^^*)
2014.10.09 21:19 | URL | りん #SFo5/nok [edit]
>りんさん

こんばんは^^

私が行った時もコンシェルジュの方がそんなお話をしていたような気がします。
廃墟ではなく故郷だっていう気持ちなんとなく分かる気がします。
もし私がそこに住んでいたら同じように思うと思いますし・・・。

でもたとえ廃墟として見られようとも、これほど世界中から注目を集めているということは
素晴らしく誇らしいことなんじゃないでしょうか。

この世の物は全て、いつか消えてしまうことは必然ですので消滅は仕方ないですが、
崩壊することをこれほど多くの人々に残念がられる故郷なんてあるでしょうか。
それはもう故郷という枠や廃墟という枠を超えている気さえします。
色々な魅力が詰まった端島が多くの方々からとても愛されている証拠ですよね。

あー、私もまた行きたい!


2014.10.12 21:32 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/164-10664312

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。