神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万田坑(後編)&記念撮影

Posted by 秋空りんご on 18.2014 熊本   6 comments   0 trackback
Tag :廃墟 炭鉱 石炭 廃鉱山 万田坑 近代化遺産 産業遺産 熊本城
万田坑、後編です。

P1020289 (1)

P1020290.jpg
トンネルの中もいい味出てます。

CIMG1963.jpg

CIMG1964.jpg
ここらにあったのは深さ約274m第二竪坑坑口・・・らしいです。←見たはずだけど実はよくわかってない。

なんか肝心の写真がそれっぽくないですよね。

P1020298.jpg

CIMG1965.jpg
昭和26年閉坑以降は、三池炭鉱坑内の維持管理用として平成9年閉山時まで使用されていたそうですが、
閉山時に選炭場の土砂により埋め立てられたようです。

kako-90OgMQEOLre3dieJ.jpg
ヘルメットを着用してくださいと言われ、渡されたヘルメットを装着。

モザイクで失礼します(汗

P1020297.jpg

CIMG1966 (1)

CIMG1977.jpg
でっかい歯車!!

CIMG1974.jpg

CIMG1979 (1)
巻揚機とワイヤー、深度計、すっごく雰囲気ある。

CIMG1968.jpg

CIMG1980.jpg

CIMG1983.jpg

P1020301.jpg

kako-Z5yibD6qZL5uHnDa.jpg

P1020312 (1)

P1020311.jpg

P1020307.jpg

P1020305 (1)

P1020316.jpg

CIMG1994 (1)
門のところのライトもデザインが凝ってる。

FAKGPsRt.jpg
やっぱり記念撮影の量が多いのはお洒落な煉瓦のせいかな?

モザイクやめてりんごスタンプにしてみました。

P1020332.jpg
敷地はけっこう広いんですよー。

P1020329.jpg
こっち側から見るとお花畑の奥にあってそれがまたイイですよね(^ω^*

CIMG1986.jpg

CIMG1988.jpg

jPolEDp4.jpg
崩れた壁が気に入って、その前でまた撮影。
野原にドスッとあったこの壁は「廃墟」って感じがしたんです。


CIMG1985.jpg
大牟田市周辺にはこういった多くの近代化遺産があります。
(でも万田坑があるのは荒尾市。)

CIMG1995.jpg
地下に作られた当時の生活通路。

<おまけは熊本城>

P1020343.jpg

P1020362.jpg

城に侵入しようとしてる曲者が見えますか?

城壁大きい。当時の技術でよくこんなの造りましたよね。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

最近りんごさんのブログ写真を拝見させていただいて廃墟にすごーく興味がでてきたそーすといいます(^o^)

廃墟を楽しんでみたいのですが、残念ながら周りに廃墟好きな人&行ったことある人がいなく、ソロもちょっと心配でなかなか踏み出せません…(T^T)

妊婦さんということで最近行ってらっしゃらないみたいなのですが、群馬でいいとこありませんか?(^_^)

初書き込みと突然のご無礼をお許し下さいm(_ _)m

2014.02.26 00:07 | URL | そーす #- [edit]
>そーすさん

はじめまして!コメントありがとうございます^^*

最近はそうですね、全然廃墟行けてません。
今後も行けない可能性が高いですが・・・まだ諦めきれてないという(笑)

私もそーすさんのように周りに廃墟好きな方がいなくて、
数年間行きたくても行けないという状態が続いていました。
なので、昔から廃墟好きではあったものの、実際に行けたのはここ数年の話です。
そして初期の頃は1人でも行っていましたね。一人は毎回怖くてかなりドキドキでした。

群馬で初めての方が行ける廃墟ですかー・・・。
廃墟ではないですが、藪塚の石切場がオススメです!
廃墟でいうと、
温泉街とかに行けばきりがないくらいホテル廃墟がありますよー。
これは群馬に限ったことではなくて、全国的に(?)どこでも温泉街には
ホテル廃墟が大量にある気がします(笑)
あと、量産廃墟でいえば、パチンコ屋やラブホ廃墟も大量にありますね。
鉱山とかになると限られてきますが。
パチンコ屋やラブホなどの廃墟はそこら辺を車で走っていれば、群馬の場合、大量に見つかります。
2014.02.27 00:33 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>りんごさん

お返事ありがとうございます(^^)恐縮です

諦められない「廃墟」って、りんごさんの一部なんですね♪笑

そうなんですかー
周りにいないとなると、やっぱり一人で足を運ぶしかなさそうですね。笑

自分、前橋住みなので石切場には行ったことあって、壮大で圧迫感がすごいけど、周りの木々が空間をうまく和らげてくれて、とても感動したのですが
観光地化してるというか、なんていうかその・・・ちょっと自分の中で納得できませんでした!笑(自分だけかな?笑)

先ほどなんですが、思いつきでT父まで行ってきました。U山の方まで行こうとしましたが、雪で断念。笑 ただのドライブになっちゃいました(^^)
雪が融けたら再チャレンジします!!

できるなら、それまでに色々チャレンジして探訪力ついたらいいなー、って感じです。笑
2014.02.27 06:55 | URL | お名前 #- [edit]
>そーすさん

廃墟が私の一部っていうのはすごくしっくりきますね^▽^*
確かに一部なんだと思います。

はじめは廃墟を1人で周っていても、だんだん仲間が増えていきますよ、きっと。
私がそうでしたので♪
でも自宅周辺で一緒に行ける人はなかなか見つからなかった気がします。

石切場行った事あったんですね!
私はあそこ好きなんですよー。森の中の不思議な空間で・・・落ち着くっていうか。
初めて見た時、圧倒されました。
でも休日とかはコスプレの撮影とかしてる方がたくさん来てますね。

私もよく廃墟行こうとしてただのドライブをしていました(笑)
秩父は毎週行ってました。
でも雪の季節は特にそう(ただのドライブに)なりますね。
でもそれがまた楽しいんですよ~♪
夫とはじめて2人で一緒に行った冬の水上は、廃墟目的で行ったはずなのに
雪が凄すぎて入れなかったんですが、雪の降る温泉街や川辺を歩いたり、お蕎麦を
食べたり、それがすごく楽しくて、いつの間にか普通にデートになってました(笑)
でもそれが今となってはなにより素敵な思い出になっています。

雪が溶けるまでの間にも情報を集めたり色々準備して、目的の場所に行ける様になるといいですね。
2014.02.27 14:12 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>りんごさん
だと思いました。笑

ブログ等やれば見つかるでしょうけど、何分そういう類いはとても苦手でして・・・笑
やっぱり身近じゃ見つかり辛いですよね。自分知人多いほうではないですし。

確かに不思議な空間ですよね。自分的に日常から解放された感じかな?
自分がお邪魔したときは、おばさま方が沢山いらっしゃいました。前コメントであげた納得できなかった理由・・・人が沢山いる所がダメみたいのです。笑

ドライブはよく行くので、確かにドライブだけでも楽しいと思います。あてもなく走るのが好きです。笑

素敵な思い出ですね。お聞きして、こちらが幸せな気分になりました(*^-^*)

とりあえず一人で頑張ってみます。行き詰まったとき、りんごさん(できれば旦那様にも、笑)に頼ってしまうかもしれませんが、そのときはお力添えお願いします!(^_^)
2014.02.28 13:29 | URL | そーす #- [edit]
>そーすさん

石切場にそんなに人がいるなんて驚きです。
あそこは地元の人でもあまり知ってる人いないんですよー。(たぶん)

でも廃墟でも同業の方と会う人はよく会うみたいで、
夫はよく廃墟で人に会うと言っていましたが、私は会ったことないです^^;
なんですかね、人を引き寄せる力があるのかな?
逆に私は全く無いので(笑)人には全く会わないので、自由気ままな探索ができます。

ドライブ、私もあてもなく走りまくります。
昔からの趣味がドライブなので。

廃墟探索、楽しんでください^^
廃墟は色々な世界を見せてくれますので。
夫も私も半分引退してる状態なので、出来れば現役の方がそーすさんの近くに現れるといいですね。




2014.02.28 23:25 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/149-b342726a

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。