神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K館本店(3)鹿まつり

Posted by 秋空りんご on 10.2013 栃木   12 comments   0 trackback
Tag :廃墟 廃ホテル 温泉ホテル廃墟 温泉
今回はいただいたご質問にお答えしたいと思います。

「廃墟探索で好きなポイントってありますか?
りんごさんの好きなポイントや楽しみ方を教えて下さい。(〇×県在住/ギガントキモスさん/男性)」


それでは今回の廃墟を例にして私流の廃墟の楽しみ方を答えていきたいと思います。

DSC01985 (1)

まーたかわいくない河童だよ…。マスコットキャラならそれなりに可愛らしくしたらいいのにね。

こういうのは全く私の琴線には触れません(キッパリ

DSC02052 (1)

DSC02049.jpg

蛇口♪廃墟好きな人は蛇口が好きな人が多い気がします。

DSC02029 (1)

こんな小さなお風呂は従業員用とかなのかな?
船の形とかちょっと凝ってます。

DSC02046 (1)

シャワー、オシャレ。

DSC01996.jpg

再び迷宮の中。

遠くから視線を感じる。

DSC01998.jpg

あら!?

DSC01999.jpg

鹿じゃん。

DSC02001.jpg

鹿2(´▽`)b背中。

DSC02002.jpg

ツノにつけてるの「火の用心」みたいね。

ここを放火しようとする輩はこの鹿さまが黙ってないからな!
ってことですかね。

鹿だけで5枚も写真アップw

DSC02007.jpg

鹿がいたホールの横。こういう微かな光って安心する。

DSC02009.jpg

チープ(?)な調度品。

DSC01989 (1)

ある1室にこういったものが。たくさんの写真・資料のようなもの。

大昔(戦前)の写真もありました。

このホテルの主の私物なのでしょうか。

思い出も持たずに夜逃げしたのかな。

DSC02061.jpg

たまたま見つけたボイラー室に入ってみました。

DSC02063.jpg

真っ暗すぎて・・・一寸先は闇っていうか現地点も闇。懐中電灯で照らしながら歩く。

DSC02071.jpg

光がある場所に出ました。

DSC02074.jpg

DSC02079.jpg

DSC02092.jpg

なんだかSAWでジグソーに閉じ込められているような場所…。
↑↑廃墟やホラー好きさんならぜひこの映画「SAW」をご覧下さい。


私流の廃墟の楽しみ方はこんな感じでして(´-ω-`;)ゞポリポリ

廃墟の種類によって色々ですが、今回のような廃墟でいえば、
好きなポイントは、迷宮・扉の向こう側・恐怖・その中で感じる安心感・非日常へのトリップです。

私の求める廃墟の旅は、あちらの世界とこちらの世界の境界線を歩くことです。

独りで廃墟に行くことや、自分にあえて危険を与えることは、
最早私が何かを知ろうとする手段となり、
自分自身のアイデンティティになっているのかもしれません…。´・ω・。)ゞ

私にとって廃墟は、自分の精神性と密接に繋がる場所なんだと思います。

だからコンクリート系の廃墟でちょっと怖い感じの廃墟が好きだったりするのかも…。

実はこのブログの裏キャッチフレーズは、

「私、りんごが廃墟と精神を旅します。」

です。














・・・本気で答えすぎ?(^-^;





☆廃墟ブログランキング☆
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


リンクありがとうございます!!!!
なんとも場違いな!でも嬉しい(*´ω`*)


SAW大好きです。
零シリーズも大好きです


ちなみにりんごさんのblog見つけた
きっかけはSIRENのモデルの村を
調べていたときなのです。


2013.06.10 20:20 | URL | 青木。 #JalddpaA [edit]
この近辺は、A〇銅山に行ったついでに
何度か行きましたよ。

入り口という入り口は塞がれてしまいましたね。
まぁ、仕方ないのかな(>_<)

いつも見てますよ~。
安全第一でこれからも頑張って下さいね。
2013.06.10 20:46 | URL | 廃、道も~。 #aTikIq.k [edit]
>青木。さん

こんばんは!
私はかわいいものが好きなのでリンクいただいちゃいました(*^∀^*)

SAW・零ときたらやっぱりサイレンが外せないですよね。
追加でサイレントヒルもぜひ♪
あともしお勧めがあったら教えてください^^

今「サイレン 村 モデル」とネットで検索したら私のブログが一番初めに出てきましたw(」゜ロ゜)」ビックリ

実はサイレンの検索で私のブログに辿り着かれる方が前々からいらっしゃったのですが、
こういうことだったんですね。初めて知りました(笑)
2013.06.10 20:47 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>廃、道も~。さん

はじめまして!ですよね(  ゚ ▽ ゚ ;)
初めての方にコメントいただけるの凄くうれしいです!
いつも見て下さいましてありがとうございます。

この近辺は廃墟だらけですよね。温泉街はどこも多いですね~。
先日箱根温泉に行った時もあちこち廃墟だらけで、温泉旅行で行ったはずなのに
いつの間にか廃墟旅行になってしまったくらいでしたw
しかもかなり多いのでどこの廃墟に入ろうか迷いましたが、一番そそられたコンクリートの
大きな未完成物件に入りました。

入り口塞がれていたんですか?
K館本店は私が行った時はすごく入りやすくなっていたんですけどね^^;

これからも安全第一で廃墟の道を突き進みたいと思います。

今後もよろしくお願いします。
2013.06.10 21:00 | URL | 秋空りんご #- [edit]
質問への丁寧なご回答、どうもありがとうございますm(_ _)m。

抽象的な質問でしたが、同じ廃墟好きさん同士でも好みとか色々あるので興味深いですよね。

共通する点もありました。迷宮、ドアの向こう側とか、そういうところに惹かれます。

表現がアレですが、廃墟が生き物であれば死体…死体といってもミイラや化石みたいなイメージを持っていて、やはり異世界だと考えています。りんごさんの、非日常のところと重なりますね(^-^)。廃墟の暗闇に差す光とかも好きです


この廃墟は『廃墟本4』でも紹介されていますね。舟の形のお風呂とか面白いですね。

鹿の剥製、実物見てみたいです。ここは是非一度探索してみたい場所です。

また質問などもさせていただけたら嬉しいです。

次回の更新も楽しみにしています(^^)/。


2013.06.13 00:26 | URL | ギガントキモス #- [edit]
りんごさんのブログを最近たまたま拝見して、廃墟の美しさに感動した者です(><)

私も佐賀伊万里市の川南造船所に魅力されました…足を運びたかったのですがもう取り壊されてるんですよね?…
りんごさんが廃墟女子高生座談会に出てる
本も拝見しました!(^^)!

まだ病院などはちょっと恐怖心ありますが(笑)これからもブログ楽しみにしています(^^)★


2013.06.13 07:23 | URL | もこ #- [edit]
>ギガントキモスさん

いや、すいません(汗)
さらっとしたご質問に重く返してしまいました^^;

廃墟は死体。
化石やミイラみたいな廃墟もあれば、腐乱死体みたいな廃墟もあって、
それがまたそれぞれの廃墟の持つ魅力だったり個性だったりするのかもしれません。

生物が生きながら徐々に死体に近づいていくことを知っている人間にとっては、
廃墟の世界は誰にでもいずれ訪れる終幕を見せてくれるもので、
それぞれの心象風景には必ずわずかにでもそれは映し出されていて、
人は遅かれ早かれ廃墟に似た景色を見るものだと、そう思っているんです。

それを生きている間に見せてくれる廃墟は、
この世界ではなくあちらの世界であって、「異世界」ということでもあるかなと。

生きてる間は人はそういうことを考えないのかもしれないですけどね。

また重くなってしまいましたw

でも色々な人のお話を聞くとさらに廃墟への見解が深まりますね。

私も暗闇に差す光、大好きです!

またなにかあったらご質問くださいね(^▽^)

またブログ上で答えます♪


2013.06.13 11:08 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>もこさん

はじめまして~(^▽^)/

私のブログで廃墟の美しさに感動して、廃墟に興味を持っていただけたなんて
すごくうれしいです(T▽T)

本もご覧いただけたようでありがとうございます!

私のブログは、一応私としては廃墟マニアに向けたものというより、
もともとは興味がなかった人に向けてというのが一番でした。

なので、もこさんのように仰ってくださる方がいるのはすごくうれしいです。

川南造船所は、本当に美しい廃墟でした。
中を見た瞬間にどうしようもないほど心を打たれました。
あの廃墟が原点の私にとっては、コンクリート廃墟やラピュタな廃墟は特別なものです。

川南造船所は解体されてしまいましたが、鉱山の廃墟などは、
川南造船所に近いものを持っている気がします。

病院は私も怖いです^^;はじめはなかなか行けなかったですね。今は慣れましたw

これからも色々な廃墟を更新していきますのでよろしくお願いします♪

2013.06.13 11:24 | URL | 秋空りんご #- [edit]
りんごさんこんにちはm(_ _)m

鹿Σ(゚д゚lll)
一瞬びっくりしますね!
実は動物が苦手なもので(笑)

りんごさんのキャッチフレーズが
カッコよすぎる!
精神ってとこが最高です!

それではまたm(_ _)m
2013.06.13 14:48 | URL | LOVINはHK #- [edit]
>LOVINさん

こんにちはー(^▽^)/

カッコイイだなんてありがとうございます^^

廃墟の世界と精神世界ってちょっと近い気がするんですよね。

でもこの鹿は目の前にするとかなり大きいので、
すごいびっくりしますよ~w
今にも動き出しそうだし。

廃墟も生きた屍ですが、剥製も生きた屍ですよね。

それではまた遊びにきてくださいね~♪
2013.06.14 14:00 | URL | 秋空りんご #- [edit]
見られなかった間にこんなに更新されていたとは・・・(T_T)

今まで行った中で直感で ここはヤバイ・・ ってなった場所とかありました?
ちなみに自分は部活の大会で泊まったホテルの地下通路ですね 隣廃墟だったしw

日常とかけ離れた時間空間・・いいですね
本を読むときと、布団に入ってから寝るまでの空想タイムが好きです
無駄に壮大なこと考えちゃうんですよね(笑

しばらくぶりですが更新楽しみにしております May the force be with you(^^)
2013.07.04 23:58 | URL | G大使 #- [edit]
>G大使さん

こんばんはー^^

ここはヤバイ!ですか~・・・。
それは霊的なものってことですよね?それでしたらほとんど無いです(笑)
でも林の中の廃墟内(人がいるはずもない)で、小さく人の叫び声のようなものが共鳴していたり、
カメラの電源が突然落ちる、メモリーカードが機能しなくなるなどの
不思議現象はありました。
あと、1人で廃墟に入ると「怖いな~」とやっぱり焦ります。
そういう時は背後とか暗い場所とかが気になったりはします。

G大使さんのホテルの地下通路で感じた悪寒は霊的なものですか?

私も空想タイム好きですよ~!
私はお風呂の湯船の中と、ドライブ中と、本を読んでいる時とか、
空想というか色々なことを考えています。

最近はあまり更新頻度高くないので、いつでも気が向いた時に
ごゆっくり見に来て頂ければうれしいです♪
2013.07.05 00:51 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/128-b9bcfbf6

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。