神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K館本店(1)

Posted by 秋空りんご on 03.2013 栃木   10 comments   0 trackback
Tag :廃墟 廃ホテル
K館本店


DSC02105 (1)

ここは今まで行った廃墟の中でもトップレベルの巨大な廃墟である。
この写真の景色のほとんどが廃墟。

DSC02102.jpg

DSC02100.jpg

中はこんな感じ。

DSC01856.jpg

この温泉宿の別名は「かっぱ風呂」

カッパがこのホテルのマスコットキャラクターである。

DSC01861.jpg

だからいたるところでカッパに出会う。

DSC01872.jpg

ん?かじか風呂?

でも行き先が書いてあるのに、
その場所になかなか辿り着かないということがこのホテル内ではよくあった。

とにかく辿り着かないのだ。

私はその度にこの温泉が抱えている深い闇を感じた…w

DSC01873.jpg

女湯に到着♪

DSC01875 (1)

中は真っ暗(写真はフラッシュ焚いて撮影&コントラスト・明るさ調節してるので、こうして見えていますが…。)

ん?なんか変なのがいる・・・。

DSC01877 (1)

はぁっ!!?

DSC01878.jpg

はぁあぁぁああーー!??

女湯になぜこんな変態カッパがたくさんいるんだ!?

やはり、このホテルが何か闇を抱えていることは間違いなさそうだ。

DSC01865.jpg

廃墟の中ではいつも砕けたガラスや崩壊した壁が散乱している。

DSC01866.jpg

けれど中心部に向かうとその散乱はおさまり、
バリバリと音をたてていた足音も、気付けば静まり返っていることがある。

DSC01871.jpg

DSC01868.jpg

すると今度はその静けさが見えない針のように、肌を刺す。

DSC01870.jpg

緊張を和らげ、足元を確かにしてくれる僅かな光。

DSC01890.jpg

DSC01889.jpg

この先が一番大きかったお風呂。

DSC01897.jpg

ここは美しい。

DSC01903.jpg

DSC01898.jpg

でもここにも・・・。ヘンタイ・・・。

DSC02064.jpg

なんとなく、
私は廃墟の中を旅しているのではなく、私自身の中を旅しているような気持ちになる。

DSC01994.jpg

あんな変態カッパは私の中にはいないけどw

DSC01959.jpg

この迷宮が自分自身の中にあり、
そこには未知なる物が転がり、正体不明の何かが音をたてる。

DSC01993.jpg

道に迷ったら私は質問をする。だけどその質問に答えるのも私。そういう禅問答を繰り返しながら。

DSC01912 (1)

いくら迷いに迷っても

DSC01984.jpg

DSC01965.jpg

必ず出口を見つける。

DSC02023.jpg

でも本当の出口は私じゃなく、ほとんどは夫が見つけ出してくれます。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

数あるホテル系廃墟でもこの廃墟はトップクラスだと思います。かつてはS観光ホテルが最高度の巨大廃墟でしたが、ほとんど解体されて見る影がありません。こいつの存在感は際立っていますね。
この温泉街はこれ以外にもたくさんの廃墟が存在するので、暇なときにひとつずつあたっていこうと思います。
2013.05.03 03:55 | URL | 東雲みょん #- [edit]
見た感じ温泉街自体が寂れてしまってるんでしょうか。

すごい巨大な廃墟ですね、迷ったら出てこれなくなりそうです。

赤いマフラーの写真?絵?が不気味ですね。

懐中電灯の光に浮かび上がったら、おしっこちびっちゃいそうです(笑)

一人では絶対入れないです。
2013.05.03 07:40 | URL | #- [edit]
広くて見どころもいっぱいな素晴らしい廃墟ですね(^-^)。

お風呂場の景色が絶景で、廃墟となってもまた違った美を感じられますよね。

カッパは小便小僧みたいな役割だったのでしょうか(笑)?

旅館の廃墟、憧れなのですがまだ行った事がないです。この廃墟なら半日くらい探索を楽しめそうですね。
でも気が弱いので、探索はいつも短時間にしています(^-^;。

りんごさんの撮る廃墟の写真はいつもセンスの良さを感じます。廃墟の持つ儚さや寂しさ、それでもそこに在り続ける存在感など、廃墟美をよく引き出していて羨ましく思います。僕の撮る写真はセンスないので…(>_<)。

次回もこの物件の続編を楽しみにしています。

2013.05.05 06:58 | URL | ギガントキモス #- [edit]
りんごさんお久しぶりですm(_ _)m

変態かっぱ怖すぎる(笑)
りんごさんのブログ見る度に廃墟はいいな〜と感じさせられますね。
僕は最近廃墟に行く時間すらなくってどうしようって感じですよ(笑)
起業しようなんて考えなければ時間取れたのかも(笑)
次も楽しみにしてます(笑)
それではm(_ _)m
2013.05.06 00:13 | URL | LOVINはHK #- [edit]
>東雲みょんさん

そうですね~!探索が好きな方だとたまらないホテルですよね♪
私は探索大好きなので、もう最高でした!
探索ではここかのうがが一番でしたね。
その2物件を超えるような廃墟はなかなか出てこないと思います。

S観光ホテルは確かにもう終わった感ありますよね。
最近、温泉街に行くとかなり廃墟を目撃するようになりましたが(たぶん自分の廃墟アンテナの影響でw)
この前行った箱根もすごいことになってましたよ~。
2013.05.10 16:49 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>翔さん

ハイ、温泉街自体が廃ですw
でもけっこう有名な温泉街でもよくよく見るとあちこち廃墟だらけだったりしますね。
この温泉に限ったことじゃないのかななんて思います。

最近行った箱根でもまさかの廃墟オン・パレードでしたw

1枚目写真に映っている建物ほぼ全て廃墟です。もう笑っちゃうでしょ。
でもある意味私には素晴らしい光景です。

赤いマフラーの絵、怖いですね(TT)
私も1人で行ったら確実にちびります。

でも私は高校時代美術部だったんですが、
美術部内にはこのような怪しげな絵がけっこうあちこちに転がってるので、意外と慣れていますw
2013.05.10 16:57 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>ギガントキモスさん

ほんと、広くて見どころがすごく多くて、滞在時間はたしか3時間以上でした。
たぶん今まで行った廃墟の中で(島を抜かして)ナンバー1だと思います。

やっぱりホテル廃墟はお風呂場が一番の見所の場所が多いです。
でもこんな巨大な迷宮廃墟を堪能するとそんじゅそこらの廃墟では満足できなくなっちゃいます(><;

カッパは小便小僧なんですかね?キモイし卑猥だし、明らかに外してる感がありましたよw
こりゃ潰れるわ、みたいなw

私の写真は普通のコンデジ撮影ですが、褒めていただけるとうれしいです(●´ω`●)ゞテレ
いつもありがとうございます^^*
2013.05.10 17:07 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>LOVINはHKさん

お久しぶりです~!

もうここはカッパ風呂っていうかヘンタイ風呂でいいと思います。
あちこちにいますからね、このヘンタイ集団w

私も最近は全然廃墟に行けてないんですよー。
LOVINさん起業されるんですか?!
実は私も会社じゃないのですが、ネットショップを作ろうと思っています。
小さなことから始める感じですが、少しずつ勉強しながら準備しています。
お互い頑張りましょう(^∀^)/♪



> 僕は最近廃墟に行く時間すらなくってどうしようって感じですよ(笑)
> 起業しようなんて考えなければ時間取れたのかも(笑)
> 次も楽しみにしてます(笑)
> それではm(_ _)m
2013.05.10 17:13 | URL | 秋空りんご #- [edit]
これって・・・噂の東京マガジンで問題になったあのホテル・・・!
内部はもうはいれない筈、てかこんな場所でサバゲーやりたくはないな。
2015.04.26 11:54 | URL | FUGA #43mdhuVM [edit]
> FUGAさん

噂の東京マガジンで取り上げられたんですねー。
あの番組気になること色々やりますよねw
今はもう中には入れないのかな。
サバゲーやったことないのでよくわからないですが、結構危険も多い場所なので
あまり暴れたりすると怪我する可能性高い場所ですね^^;
2015.04.27 11:32 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/126-cdf9ef2a

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。