神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃屋の群れ...ゴーストタウン(後編)

Posted by 秋空りんご on 22.2013 神奈川   10 comments   0 trackback
神奈川県、現代の廃村、続き。

DSC02377 (1)

DSC02368 (1)

一体、いくつの家が廃屋になっているんだろう?

DSC02373 (1)

DSC02375 (1)

DSC02381 (1)

ここへ届くのは、死神からの手紙だけ。

DSC02389 (1)

解体番号、24番。

DSC02386 (1)

DSC02393 (1)

18番と19番はどこへ?

DSC02395.jpg

一見すると普通の町並みなんだけどなぁ。

DSC02400 (1)

誰もいない、普通の町並み。

あ、でもお婆さん1人だけいました。
幽霊とか幻覚じゃないはず(笑)

ギリギリ解体を逃れた近くの家の人か、もしくは戻ってきた人かな?

DSC02404.jpg

THE・人んち。

DSC02438.jpg

DSC02439 (1)

琴?こんな高価そうな物まで。なぜ持って行かないのかな?

DSC02440 (1)

DSC02408.jpg

DSC02428.jpg

ほら。やっぱり死神さんが来てるみたい(笑)

DSC02378.jpg

この際、死神の翼を借りて、異次元への旅としゃれ込もうか。


今回はアップした写真が少ないです。
なぜかというと、ここでの残留物のみの記事を以前書いたことがあって、
結果的に記事が前編・後編・番外編の3つに分散している為です。

興味のある方はこちらの番外編もどうぞ。(完全に個人のネタ記事ですが。。。)
<ゴーストタウンで見つけた残留物>
http://applesoda777.blog.fc2.com/blog-entry-55.html


【えるしっているか 死神は りんごしかたべない】
デスノートより
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

神奈川にも味のある廃墟があるんですね~(^-^)そういえば、りんごさんも群馬出身なんですね(^.^)以前、画像UPされてた伊勢崎の廃ホテルは前橋の旅館が買いとったみたいで今はなにか始めるみたいで中の片付けをしてるみたいですよ(^-^;なので廃墟であるのも今のうちだけのようです。自分も中は探索してないので残念です(>_<)では、また次回の更新楽しみにしてますね(^_^)v
2013.03.23 04:58 | URL | はる #- [edit]
やっぱり、住んでる人いましたか!
僕が行った時にラジオの音が聞こえてくる家があったので、浮浪者でも住み込んでいるのかと思って怖くなり足早に帰って来た事は内緒です...。
2013.03.23 13:58 | URL | fotografia #QySnCuBQ [edit]
廃墟の静けさと寂しさが感じられる綺麗な写真の数々に見入ってしまいました。

その空間だけ、まるで時間が止まったように感じられますね。

以前の残留物特集の物たちはこの廃屋群のだったと知り、ここに行ってみたい気持ちが高まりました(笑)。

夏はちょっと虫が多そうな…、秋や冬の方が廃墟の雰囲気を更に感じられそうですね。

一度訪れてみたい廃屋群です。
2013.03.24 13:32 | URL | ギガントキモス #- [edit]
>はるさん

あの廃墟は伊勢崎の廃墟とばれてましたか!さすが群馬県民ですね。

買い取ったという業者さん情報まで入手されてるというのが凄いです(笑)

「あ、廃墟だ」と思って見つけても中まで入るのはあまりないですから
そうしてるうちに解体とかよくあるパターンですよね^^;
今回は廃墟お買いあげの、うれしいパターンでしたね。

お金がある人にはどんどん廃墟を買い取ってもらいたいです(笑)





2013.03.25 21:34 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>fotografiaさん

住んでる人いました!
間違いないです。
あの番号がふられた場所に住んでいたかどうかはわからないですが^^;
でもここは、廃村と現役が隣り合わせな場所なので、
間違えて現役に入ってしまう可能性もありますよね(笑)
実はそれ一度やりそうになりました。
違う廃村で(笑)
あれはやばいですね。
私は女性なので間違えて入ってもなんとかなりそうですが、
男性だと一発で御用になる可能性あるので気をつけてくださいね^^;
2013.03.25 21:40 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>ギガントキモスさん

確かに、寂しさが漂う場所でした( ̄v ̄)

そうです、ここは以前の記事からけっこう長いスパンでひっぱった物件です。
やっとこれで完成です(笑)

廃墟は絡まる蔦が美しい物件以外は、秋とか冬に行くのがおすすめですね。
夏はでかいバッタとかが敵です。
でかいバッタは飛行距離(?)がものすごいですから、
遠くから一気に距離縮めて来ますからね。

これから虫と戦う季節がきますね。


2013.03.25 21:52 | URL | 秋空りんご #- [edit]
家の外観といい、特に下から三枚目、雰囲気出てますね~
一瞬SIRENが聞こえました(笑

僕は横浜住みですが、都会感や面白い建築を楽しむならみなとみらいですよね。
駅周辺でも、場所によっていろんな顔を持つのが横浜ですよ。(とか言ってみたかった)

おお、作品楽しみにしております!
芸術肌というか、そういったセンスがあるのは羨ましいです。

しっかりしてるのは字面だけですよw
まだまだ中身が伴ってないですねー。

神奈川の面白い一面、ありがとうございました。m(__)m
2013.03.26 02:11 | URL | G大使 #- [edit]
>G大使さん

こんばんは!お返事が遅くなりましてすみません(><;
下から3枚目いいでしょ^^
サイレン聞こえちゃいました?
廃墟病に伴う幻聴ですね。もう戻れませんよ(笑)

この家は不思議な造りでして、居間に天窓がついていたんです。
お風呂も岩風呂みたいな造りなのですが、でも浴槽は普通だったような・・・?
見た目は昭和の普通の家なのですが、中が色々と不思議でした。
あと、ネコのおしっこの臭いがすごかったです(笑)

横浜広いですよね~。
本当に素敵で大好きな街です。

アート作品を作る予定のお話ですが、あまり期待しないで待っていてくださいね(笑)
でも頑張ります(^▽^*)

またG大使さんのお話も聞かせてくださいね♪
2013.03.30 02:34 | URL | 秋空りんご #- [edit]
初めまして!
廃墟で検索して辿りつきました。

この場所、素敵ですね〜!
人の生活してた感じがあってドキドキします。

見応えたっぷり物件ですね(^_^)
2013.05.28 08:10 | URL | 鮭子 #- [edit]
>鮭子さん

はじめまして^^コメントありがとうございます!

こうして、こつ然と人が消えたような廃墟は確かにドキドキしますよね。
去った人の想いがまだ残っているのかもしれないですね。
未完成物件とかには、中に入ってもこういう感覚を覚えないので、
やっぱり残留物の多い廃墟は人の気配を残すような独特の空気を発しています。

ここではとても現実的な廃墟を見た感じがしました。

これからも良かったらまた当ブログへ遊びに来てくださいね^^*
2013.05.28 21:54 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/123-05d11bb0

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。