神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年、心が呼吸する旅

Posted by 秋空りんご on 27.2012 未分類   8 comments   0 trackback
田老鉱山へ行った時、帰りに私と夫は、夫の母方の実家へ向かった。

そこは岩手と宮城の境。

着くと・・・

DSC04542.jpg

夫「あれ?道が・・・ない。」

どうやら右側の森状態のところに以前は道があったそう。

左の砂利道を通っていくと、隣の家があります。(といっても田舎での隣同士の家は離れているもの。)

DSC04543.jpg

「すいませんー」

隣の家へ。

ここは遠い親戚の家だそう。

夫の祖父の家の鍵はこの家の方が管理しているとのこと。

※この時の夫の格好は半分家着。

DSC04546.jpg

隣の家のおばあちゃん(夫のおばあちゃんではないです)の後をついて山道を進んでいきます。

DSC04589.jpg

あ!った!

森の中にポツンと潜んでいた夫の祖父の家。

DSC04555.jpg

「おばあちゃん、俺が開けようか?」

おばあちゃんが家の鍵を開けようとしてるみたいだけど、なかなか開かないみたい^^;

DSC04569.jpg

中に入れました。久々に来たと言う夫は探索気分。

DSC04573.jpg

おじいちゃんの仏壇にお線香をあげてきました。

DSC04554.jpg

DSC04583.jpg

ちょっと廃村を彷彿させる光景(笑)

DSC04588.jpg

おばあちゃんの方言交じりの言葉が全くわからない私に比べ、夫はちゃんとお話していました。

帰り際には私達の姿が見えなくなるまで、「またこいよーー」とおばあちゃんがずっと手を振り続けてくれました。

「またくるねーー!」とあたし達も手を振ってお別れしました。

この後、夫の祖母がいる老人ホームへ行き、夫のおばあちゃんと初対面しました。

DSC04591.jpg

近くには廃校がありました。しっかり管理されてる。

ここでたまたま夫のおじさん夫婦と会い、近くのパスタ屋さんでご飯をおごっていただきました。

自然素材のお店で凄く美味しかった~!

DSC04597.jpg

DSC04603.jpg

今度は夫のお母さんが通っていた学校へ。

建替えされたみたいで、きれいな集会所のようなものへ転用されていました。

DSC04617.jpg

学校の入り口で、夫のお母さんの同級生とこれまた、たまたま会いました。

DSC04623.jpg

DSC04638.jpg

広大な若草色の地平線。

DSC04628.jpg

夫が「子供の頃はここを電車が走っていた」という線路も、今では廃線に。

DSC04630.jpg

DSC04643.jpg

帰り道では廃墟をたくさん目撃しながら・・・

DSC04644.jpg

DSC04724.jpg

グラスグリーンの道を抜けていくと

DSC04663.jpg

そこは化女沼*^^*

心の温まるとっても素敵な旅でした。


今回の記事が今年最後の更新です。


このブログを見て下さっている方々。

廃墟を愛するたくさんの人。

最高の廃墟仲間達。

皆さん今年もありがとうございました!

良いお年を。


秋空りんご\(○^ω^○)/


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

今年は楽しい話をたくさんありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
2012.12.27 21:32 | URL | #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.28 23:26 | | # [edit]
なかなか素敵な場所ですね(^<^)

廃校がいい味出してましたv-62
今年一年楽しませていただきました…

来年もいい年でありますようにv-22
2012.12.29 09:32 | URL | ひょいひょい #- [edit]
>翔さん

こちらこそ今年もありがとうございました(^∀^*

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
2012.12.30 23:32 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>匿名さん

締めで最初のご挨拶、ありがとうございます(^O^)/
嬉しいです♪

廃墟いいですよねー。
私も廃墟が大好きです。
退廃していく中に植物が育まれ、
新しく再生されていく世界などは、普通見ることの出来ない
美しい空間です^^*

今年はこれで最後ですがこれからも続きますので
来年もぜひ見に来て下さいね♪

来年もよろしくお願いします(>ω<)/
2012.12.31 01:21 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>ひょいひょいさん

今年もありがとうございました。
東北を縦断するのは移動は大変でしたが、すっごく楽しい旅でした^^*

綺麗な空気と人の温かさに触れながら
廃墟、廃線、廃校などを渡っていく、心が深呼吸する旅でした。

来年も楽しい年にしていきましょうね(*^∀^*)/
2012.12.31 01:33 | URL | 秋空りんご #- [edit]
りんごさん
素晴らしい廃墟ブログ
楽しませていただきました。
僕は最近多忙で
全く更新していないのが心残りです
まぁ今は写真家になるため修行中ですのでそのうち更新したいです。
それではよいお年をm(_ _)m
2012.12.31 23:03 | URL | LOVINはHK #- [edit]
>LOVINさん

あけましておめでとうございます(*^▽^*)
去年は私のブログを見て下さいましてありがとうございました。
写真家ですか~。夢がある仕事ですね。
じゃあ2013年は夢に向かって行く感じですね。

お互い充実した年に出来るよう邁進していきましょー!
今年もよろしくお願いします(^_-)
2013.01.03 22:10 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/116-2a9e1409

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。