神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田老鉱山(2)

Posted by 秋空りんご on 19.2012 岩手   8 comments   0 trackback
Tag :廃墟 廃屋 廃工場 鉱山 田老 田老鉱山 岩手 コウモリ 坑道 トンネル
さてさて、前回の大きなメイン施設を出て先へ進んで行くと、


行き止まり。


かと思いきや不思議な入り口を発見。坑道に繋がっているトンネル?

DSC04422.jpg

こういうところって絶対キモイ何かが出るんだけど・・・

入ります。

DSC04426.jpg

と見せかけて、まずはつながっていた上のほうへ向かって行きます。

採掘した鉱石は先ほどのトンネルを通り抜け、
前回のメイン施設の上までトロッコかベルトコンベアなどが運んでいたのかな。

P7280003 (1)

この先へ行くと、前回のメイン施設の上の方へ繋がっているようなんですが、
ボロボロで落ちたら多分死亡するのでやめておきます。

P7280004 (1)

ということでトンネルの方へ。このトンネルの右や左のほうへも行けそうに見えますが、
山の中で下へ行くのにかなりの落差があって、危なくて行けなかったのです。
もしかしたら何か違う道があるのかもしれませんが、
とりあえずこのトンネルを通れば下に行けそうなので、この中を行くことにしました。

P7280020.jpg

中に入って、先ほどいた外を撮影しました。ちなみに写真無加工です。
ぬるっとした感じがキモイ。

でもインディージョーンズが大好きな私は、こういうのが実はけっこう好きです。

DSC04434.jpg

フラッシュをつけてもう一度撮影。
やっぱりキモイ。

DSC04436.jpg

あ、奥には外に出る穴がある!
でも、音がする・・・。何かの糞がある・・・。
多分コウモリ。あー、怖いよー。

廃墟に行くならこのくらいのことは乗り越えなさいよ、自分!
コウモリが何匹出ようがたいした問題じゃない。

P7280030.jpg

ビクビクしてるのに、時に自分をマゾヒズムなまでに追い詰める。

単身で廃墟に乗り込むことも、日常においても・・・そう。

あれ?追い詰めるということはサディストなのか・・・。

P7280027.jpg

毎日は同じことの繰り返しだと小学4年生の時、先生が言った。
人生は退屈なのだと言いたげだった。それに疑問なんて感じてはいけない。
そういうものなのだと受け入れるということ、それに耐えること、そういう話だっただろうか。

あー、そうか、先生、だから私はここにいるのかもしれない。
退屈なんて知らない。

私は暗く湿ったけもの道を行くのが怖いのに、そこが私の通過点なんです。

P7280025.jpg

P7280034.jpg

・・・・・・・

P7280035.jpg

予想以上にいる!

DSC04442 (1)

よく見ると相手もこっちを見てる!

「おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。」

確かにニーチェの言う通りだ。

DSC04437.jpg

右上の黒い空洞が見えるでしょうか?坑道ですかね。

DSC04439.jpg

ここからコウモリが更にどんどん出てくるのです。

ちなみにこの写真もその前の写真も無加工です。

写真ではわかりませんが、この下に大きな段差があり、出るには一度
今いる階段部分からジャンプして下に下りてダッシュして出るという方法しかありません。

でもこのコウモリがわんさか出てくる穴の前、大量のコウモリたちの下を通らないと外に出れない。

ああ、やだ・・・。

かといってここまでは前回のメイン巨大施設の大きな段差を何度も登りながら来たので、
またあの巨大メイン施設を下りながら元の位置へ戻るのも大変だし・・・。

もう意を決してダッシュして外に出ます!!

P7280038.jpg

出て来れました。

あー・・・、怖かったよぉ(T□T)

DSC04445.jpg

さっきのコウモリがたくさん出てきた、右上の真っ黒い穴の窓みたいなものが外から見えた。

つづく。


廃墟ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

良いところですね。

コウモリは人間に害を与えませんので安心しましょう、飛べないやつにピンセットで餌を与えたことがありますが、腹側から見るとネズミとそっくりです、かなりキュート。

この前初めて女性と廃墟に行ったのですが、男性との身体能力の差に驚きました、たぶん小さい頃に山で遊ぶ男子と家でままごとをする女子の違いでしょうね。
2012.11.20 15:59 | URL | r #LKKCNyzE [edit]
>rさん

ありがとうございます(^^*

私はコウモリダメですね・・・orz
近くで見たこともあるんですが、やっぱり気持ち悪くて…。
苦手です。

でも闇を棲家にしてるという点では私の仲間でもありますw
昔は不本意にも部屋で同棲していたくらいですし。

rさん、女性と廃墟に行かれたんですね。
身体能力そんなに違かったのですか!?
私はあまり感じたことないですが…^^;
私は子供の頃の幼馴染とかはほぼ男の子だったのですが、その中で私が一番やんちゃでした。
5歳の頃7人くらい男の子を引き連れて隣町まで冒険に出たのが一番ドキドキでした。
帰ってきたのは夜でした。親たちはさすがに騒ぎになっていました^^;
2012.11.20 20:51 | URL | 秋空りんご #- [edit]
どうも失礼します

りんごさんが北九州にそんなイメージあるなんてなんかうれしいですね。
コウモリかわいいですよ(笑)
僕も彼女と二人で廃墟に行きたい(笑)
彼女誘ったら即イヤだってなんでだ〜(泣)
2012.11.20 22:50 | URL | LOVINはHK♡ #- [edit]
トンネル向こうからの光で緑に見える中はとってもきれいだけど、あのヌメッっと感が何ともいえず。
フラッシュ付けたらすごいサイコな色味でまた何ともいえず(゚Д゚||)

そんなコウモリにもヌメッにも負けず、勇敢に立ち向かうりんごさんがステキすぎる(*´ェ`*)
2012.11.20 23:18 | URL | イモ子 #- [edit]
>LOVINはHKさん

こんばんはー^∀^

えっ、LOVINはHKさんまでコウモリがかわいいなんて・・・ウソでしょw
羽が黒光りしてテカテカしててキモイですよぉー(´д`;
しかも素早いし、スレスレを飛ぶし、
たまに飛ぶのが下手なのかぶつかってくるヤツまでいますからね・・・。

うちの夫の友人も廃墟に行くのですが、
その人の彼女も絶対廃墟に行きたがらないそうです。

廃墟って最高のアドベンチャーなのにねー♪
2012.11.21 00:32 | URL | 秋空りんご #- [edit]
>イモ子ちゃん

ども~^д^*イモ子ちゃん♪

このトンネル思った以上に曲者でしたね。

キモイ色してるわ、
奥行ったらコウモリ君たちが元気良くバシバシ飛んでるわ、
冒険もののアトラクションぽい要素はバッチリだったけど、
けっこうビクビクしました。

コウモリがたくさん出てくるあの黒い大きな坑道の穴の先が気になりますが、
MでSのあたしでも、あの先には行けそうもありません(TT)




2012.11.21 00:51 | URL | 秋空りんご #- [edit]
前回のクロスワードの話といい、今回のニーチェの格言といい、りんごさんの文章は不思議な魅力があり読ませますよね♪
廃墟に似つかわしくない、カジュアルな後ろ姿もステキですw
いつも更新楽しみにしています~(*^_^*)

コウモリ、自分も苦手です(;´Д`)
奴らの下を通るときは着ている服を脱ぎ、頭からかぶって無心で走り抜けますw
2012.11.21 11:49 | URL | ふゅーりー #NM1EMLgs [edit]
>ふゅーりーさん

こんにちは(^∀^)ノ
私もふゅーりーさんのブログをいつも拝見させていただいてます!
昨晩ちょうどふゅーりーさんのブログを見ていたので、
コメントをいただいて「あれ?なにか通じたのかな?」と思いましたw

私、ニーチェとかデカルトとか哲学者が好きなんです。
文章を褒めていただけるとすごくうれしいです(^ω^*ありがとうございます!
しかも後姿まで褒めていただいて・・・。

コウモリ嫌ですよねー。廃墟の薄暗いところ行くともうすごいですよね(´д`;

カマドウマ・ゲジゲジ・コウモリ嫌いなのに、廃墟に行くということが
そもそも彼らに会いに行ってるようなものですもんね^^;


2012.11.21 15:04 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/112-abbb83c5

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。