神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白石鉱山(白亜のエリア~乾燥小屋エリア)

Posted by 秋空りんご on 10.2012 三重   8 comments   0 trackback
Tag :廃校夏祭り 廃校の日 廃墟 廃工場 廃屋 白亜の迷宮 白石鉱山 白石工業 石灰
みなさんこんにちは!まず、お知らせです。

8月15日「廃校の日」に、

たくさんの素敵な廃墟ブログや廃墟サイトたちが

その日一斉に廃校の記事をアップするという、

廃校夏の祭典が開催されます!



主催である廃友の山下さんが、「りんごちゃん、廃校アップしろー!強制参加だ!」と、
やれやれ言うものだから仕方なく・・・というのは冗談でww、
山下さんの提案により、たくさんの廃墟スキーさんたちがこのお祭りをしよう!と集いました(v^ー°)
そして今回、このような盛大な夏祭りを開催する運びとなったわけです。ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

山下氏は私自身もいつも更新を楽しみにしているブログ、「廃ダイナミックレンジ」の管理人さんです。

詳しくはこちらをご覧下さい↓↓
お知らせ H24年度 廃校夏祭り開催

この日、たくさんのサイトで色々な廃校が見れると思います。あたし自身もとっても楽しみです(^∀^)/

それでは白石の続きです

EPSON006 (1)

今日は白石のメイン「白亜のエリア~乾燥小屋エリア」です。

このエリアはただいま解体中でして(他エリアの解体については詳細不明)、
私もここへ行ったのは今年始め頃なので、この写真におさめられた白亜の部屋は、
ほぼ解体直前に近い最後の姿です。

それではどうぞ。

DSC03000.jpg

DSC03004.jpg

写真の暗さが違うのは、撮影した方角の違いによるものかカメラの撮影方法の違いによるものかと思うんですが、
カメラのことについては私はよくわかりません(汗

DSC03005.jpg

白い!!

DSC03006.jpg

DSC03008.jpg

DSC03010.jpg

DSC03011.jpg

同じような写真が多い?

DSC03013.jpg

どこもかしこも良くて、どの写真がいいかなんて選べないんです(T∀T)

DSC03020.jpg

だから今回、撮影した写真を片っ端から載せています。

DSC03023.jpg

とにかく文句なしに素敵なんです(>ω<)

DSC03027.jpg

DSC03031.jpg

ほんと、テーマパークのアトラクションのような造り。

DSC03041.jpg

DSC03042.jpg

白い部屋はたくさんあったみたいだけど、今となっては残ってる部屋はわずか数部屋。

DSC03043.jpg

崩壊はどんどん進んでいったようです。

DSC03046.jpg

物憂げに錆び付いたままの目で私を見ている機械たち。

DSC03049.jpg

誰にも止められない崩壊。

DSC03059.jpg

建っている風乾棟も、いつ崩れてもおかしくない状態だった。

DSC03052.jpg

中は全部コレ!

DSC03055.jpg

コレ!

DSC03057.jpg

コレ!(同じような景色だけど同じ写真じゃないですw)

DSC03058.jpg

最後に縦!

…そろそろしつこい。

DSC03064.jpg

圧巻…。

DSC03066.jpg

中にはまだ石灰が。

DSC03067.jpg

彼氏(現在は夫)「ハーーーックション!!

私「建物バターーーーーン!!みたいな?」

横倒れの仕方がドリフな感じでした(´・∀・`)

DSC03068.jpg

DSC03069.jpg

このエリアが解体されたとなると、白石の魅力は確かに半減するだろう。

DSC03071.jpg

だけど白石には他のエリアに、まだまだとても素晴らしい場所がたくさん残されている。

DSC03073 (1)

それらも近く解体されるのだろうか?

DSC03075.jpg

DSC03082 (1)

次は最後の「トロッコエリア」になります(*・∀-)☆


☆廃墟ブログランキング☆
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

とても1日で回りきれないほどのテーマパーク的廃墟ですね(^q^)

解体ショーはいわばエレクトリカルパレード的な
一大アトラクションになるのですかね~(ーー;)

トロッコエリアも楽しみですv-218

2012.08.11 10:16 | URL | ひょいひょい #- [edit]
>ひょいひょいさん

こんにちは^^v
一日でまわりきれないほどの廃墟なんですが、あたしはほぼ半日で全部まわりましたw
なのでまだ見てないところも多々あると思いますが、ある程度は見てまわりました。
でもゆっくりじっくり隅々まで見たい場合は、丸1日~2日の予定を組んで行くべき
場所かもしれません(^^;

解体ショーは一大イベントのアトラクションていうより、
廃墟テーマパーク閉園といった感じですね・・・(TT)
どれほど解体が進んでるのかわからないのでこれからも注目していきたいと思います。

トロッコエリアもぜひお楽しみに♪
ここも凄い場所でしたよ。ほんとどこもかしこも凄いです(>∀<)

2012.08.11 18:20 | URL | 秋空りんご #- [edit]
はじめまして!
昨日8/12に白石に行ってきました。
最後の白亜の迷宮を写真に収めて写真集ブックレットを作ろう!と息巻いて向かったのですが、風乾棟はすでに解体されたところでした。涙
ほんの少し手遅れでした。
2012.08.13 11:08 | URL | あろ #EWwuvGTU [edit]
>あろさん

はじめまして(^∀^*
白石行ってきたんですね!解体中と言うことで残念でしたね(><;
私も最近解体されているという情報を聞いて、驚きました。
白石解体の情報は以前から度々聞いていたのですが、意外と本当に
最期の時が近かったんだな・・・としみじみ思いました・・・。

白石はあの小屋周辺以外の場所も見ましたか?
他にも見所はたくさんあるので、そちらも素晴らしいですよ♪
そのあたりの解体はどうなってるのかなーと気になっています(><;
2012.08.14 16:44 | URL | 秋空りんご #- [edit]
コメントありがとうございます!
木造部分(研究施設・風乾室・白亜の迷宮部分)はすべて更地で木材を仕分けして整理してある状況でした。
その他のコンクリート部分や大きな倉庫二棟部分は健在でした。
ただ重機類が倉庫二棟部分のすぐ外に待機していましたので、時期は近いのではないかなと思います。
ただコンクリート部分は、水がたまっていたりで壊していくのも大変だと思いますからまだまだ時間をかけて取り壊していくのではないかなと思います。
また、つい数週間前に行ったときは、白石内にパトカーがサイレンを鳴らし、侵入者の警告を行っていました。
その日は断念しましたが、やはり中に人が頻繁に入っているのかなと思います。

全崩壊の時期は近いと思い、今回たくさん堪能してきました!
2012.08.14 21:23 | URL | あろ #EWwuvGTU [edit]
>あろさん

白石の現状を教えてくださいましてありがとうございます!
白石の崩壊は廃墟界にとってかなり大きな損失ですね・・・。

最後の最後でしたがあろさんも今回堪能できたみたいでよかったです^^

でも白石内もこれまで以上に厳重警戒みたいで、捕まったら洒落にならないですね~。
今後の白石がどうなっていくのか注意して見ていきたいと思います。
もし白石で新しい情報がありました際にはまた教えて頂けるとうれしいです(><;

今回撮影したあろさんのお写真も拝見できたらいいな^^

私の方は定期的にブログを更新していますので、またいつでも来てくださいね♪





2012.08.14 22:22 | URL | 秋空りんご #- [edit]
すごい~
真っ白~
初めて見る世界です。

2012.08.17 17:48 | URL | /// #- [edit]
>///さん

白いですよね~^∀^*感動していただけてよかったです!
ただここのエリアが現在は解体済みになってしまっています。

こんな素晴らしい廃墟はもうなかなかお目にかかれないかもしれません。

2012.08.18 00:37 | URL | 秋空りんご #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://applesoda777.blog.fc2.com/tb.php/100-03d901a9

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。