神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小菅修船場跡

Posted by 秋空りんご on 01.2015 世界遺産   18 comments   0 trackback
突然ですが今年いっぱいでブログを休止しようと思います。

去年3月に第一子の長女、未來(ミライ)が産まれ、
今年の7月末には長男の創也(ソウヤ)と次女の明日風(アスカ)が誕生しました。
そう、2人目はまさかの双子でした(;゜▽゜)!

現在、年子×双子という最強の組み合わせの猛烈な育児をしていまして、
毎日、膝から崩れ落ちそうなほど忙しいです。

廃墟どころかちょっとした買い物すらもなかなか行けませんし寝る時間もありません。

そんな感じなので今年いっぱいでブログも一旦休止しようかと思います。

いつか再開するかもしれないししないかもしれません。
出来れば再開したいですが今は全く先が読めません(^^;

でも今年いっぱいは更新しますのでよろしくお願いします♪

さて、今年の7月に「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産登録された場所の1つに
小菅修船場という施設があります。
私はここを2011年に一度訪問しています。

0098DSC00376.jpg
小菅修船場には申し訳ないんですが、この時私はそんな凄い場所とも知らず軍艦島に行ったついでに
寄っただけなので写真もほとんど撮りませんでした(ー ー;)

0100DSC00380.jpg
友人は建物内を窓ガラス越しに一生懸命撮影したりしていましたが、
私は庭先をブラブラ散歩したりしていました。

0099DSC00377.jpg
明治元年竣工。
グラバー園で有名なトーマス・グラバーさんも建設計画に関わっていたそう。
高島炭鉱にもグラバーさん関わっているみたいだし、え、そんなにすごい人なの!?って
長崎でのグラバーさんの権力に驚きました。

0098DSC00382.jpg
船を引き揚げる船架がそろばんの形状に似ていた為ソロバンドックと呼ばれていたそうです。
でもそんなにそろばんに似てる?
さほど似てるように思えないんだけど( ^ω^ ;)

0101DSC00381.jpg
このレンガはコンニャク煉瓦と呼ばれるもの。薄くて積み方の特徴のある日本最古の煉瓦で頑丈らしいです。
長崎にはグラバー邸をはじめ各所にコンニャク煉瓦が残されているみたいですがここの煉瓦は特にキレイに保存されている場所みたいですね。

0103DSC00384.jpg

0102DSC00383.jpg
そんなこんなで結構すごい場所のわりには地味で、
私が行った時も誰も来ていなかったし、ブログの記事にするつもりもなかった場所なんですが、
今回世界遺産登録記念ということで、拙い形ですが記事にしてみました。

ブログに書くならちゃんと内部の写真とかも撮ってくれば良かった。。。(; ̄ェ ̄)

もっと詳しく知りたい方や内部の写真を見たい方は別サイトをご参照下さい^^;



スポンサーサイト

プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。