神の住む場所

朝陽で明かりの灯る日本最古のコンクリートアパート。端島、30号棟。まるでライトアップされているか、今でも人が住んでいるかのよう。だけどこれは朝陽が作り出した自然のもの。まさに奇跡の光景だった。

まるで不思議の国の・・・

廃ホテルに迷い込んだよう

まだ人がいた温もりを感じる

木造校舎の温かさ

スポンサーサイト

Posted by 秋空りんご on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白石鉱山(トロッコエリア)

Posted by 秋空りんご on 25.2012 三重   4 comments   0 trackback
Tag :廃墟 廃屋 廃工場 白石鉱山 白石工業 石灰 トロッコ
白石から最近離れていましたが、今回は白石鉱山の最後のエリア、
トロッコエリアです。

今回で白石鉱山の記事は最後になります。

EPSON006 (1)

ここのエリアはあまり詳しく出してる方が少ない気がするのですが、
色々な要素が詰まった、特にトロッコが素晴らしかった場所です。

DSC03157 (1)

もう帰ろうかと思っていたんだけど、ふと道が分岐しているのが気になった。

正直もう疲れていたし、十分白石を堪能したので帰ろうかと思っていたのに出てきたエリア。

んー、行くか行かないか迷う・・・。いや、行くしかない( ̄ー ̄;

「え・・・。行くの?」夫もちょっと帰りたげ。

DSC03155 (1)

あ、なにコレすごい広い・・・。

DSC03090 (1)

でもこれは来てよかったんじゃないの!?

DSC03091 (1)

うん!

DSC03093 (1)

来て良かった!

DSC03095.jpg

DSC03098 (1)

DSC03104.jpg

DSC03106.jpg

白石、どれだけ見所があるのよ!w

あたしの大好きなコンクリートの階段部分にポツンと置かれた木の椅子がたまらない!!

DSC03112.jpg

DSC03113.jpg

DSC03118 (1)

DSC03120.jpg

廃墟にこんなにも魅かれるあたしはどんな人間?

DSC03122 (1)

廃墟に秘められるのは

DSC03123.jpg

バラバラになった

DSC03126 (1)

行き先の分からない道の果て

DSC03127.jpg

傷みが包括された世界

DSC03129.jpg

だけどそれは生きてるだけで花マルだと。

あるがままで美しいと。

DSC03130.jpg

ある人は廃墟にそう言った。

DSC03131.jpg

それが廃墟はとても嬉しかったんだって。

DSC03132.jpg

DSC03133.jpg

白さは健在

DSC03135.jpg

解体されようとも

DSC03137.jpg

健在

DSC03138.jpg

DSC03140.jpg

上に昇ってみた。

DSC03141.jpg

上にはサルのウ〇コがたくさんあって、マスクをしてなかった夫は「くせー!」と言っていたw

DSC03142.jpg

DSC03144.jpg

DSC03145 (1)

どこに連れて行ってくれる?

DSC03147 (1)

DSC03150 (1)

DSC03151.jpg

白い粉の運び屋さん。

DSC03153 (1)

DSC03170.jpg

窓の位置が微妙にずれてるんだね。

DSC03172 (1)

君の目にはどう見えている?

青が青に見えているのだろうか?

私が青と思うものが君にとっての青だと誰が断定できるのか。

幼い頃にそんなことを考えはじめ、感覚というのは絶対的には共有できないものなのだと思ったら
世界を構築してるのは現実ではなく、個人の脳なのだと不思議な孤独を感じた。

皆それぞれのレンズがある。

壊れたレンズで映した世界はバラバラに見える。

壊れてないのに壊れて見えているのだ。






だけど壊れたならもう一度立て直せばいい。


更地に何度でも。


それは同じ物じゃなくてもいい。

同じように見えてなくてもいい。

そうでしょう?

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

白石鉱山(白亜のエリア~乾燥小屋エリア)

Posted by 秋空りんご on 10.2012 三重   8 comments   0 trackback
Tag :廃校夏祭り 廃校の日 廃墟 廃工場 廃屋 白亜の迷宮 白石鉱山 白石工業 石灰
みなさんこんにちは!まず、お知らせです。

8月15日「廃校の日」に、

たくさんの素敵な廃墟ブログや廃墟サイトたちが

その日一斉に廃校の記事をアップするという、

廃校夏の祭典が開催されます!



主催である廃友の山下さんが、「りんごちゃん、廃校アップしろー!強制参加だ!」と、
やれやれ言うものだから仕方なく・・・というのは冗談でww、
山下さんの提案により、たくさんの廃墟スキーさんたちがこのお祭りをしよう!と集いました(v^ー°)
そして今回、このような盛大な夏祭りを開催する運びとなったわけです。ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

山下氏は私自身もいつも更新を楽しみにしているブログ、「廃ダイナミックレンジ」の管理人さんです。

詳しくはこちらをご覧下さい↓↓
お知らせ H24年度 廃校夏祭り開催

この日、たくさんのサイトで色々な廃校が見れると思います。あたし自身もとっても楽しみです(^∀^)/

それでは白石の続きです

EPSON006 (1)

今日は白石のメイン「白亜のエリア~乾燥小屋エリア」です。

このエリアはただいま解体中でして(他エリアの解体については詳細不明)、
私もここへ行ったのは今年始め頃なので、この写真におさめられた白亜の部屋は、
ほぼ解体直前に近い最後の姿です。

それではどうぞ。

DSC03000.jpg

DSC03004.jpg

写真の暗さが違うのは、撮影した方角の違いによるものかカメラの撮影方法の違いによるものかと思うんですが、
カメラのことについては私はよくわかりません(汗

DSC03005.jpg

白い!!

DSC03006.jpg

DSC03008.jpg

DSC03010.jpg

DSC03011.jpg

同じような写真が多い?

DSC03013.jpg

どこもかしこも良くて、どの写真がいいかなんて選べないんです(T∀T)

DSC03020.jpg

だから今回、撮影した写真を片っ端から載せています。

DSC03023.jpg

とにかく文句なしに素敵なんです(>ω<)

DSC03027.jpg

DSC03031.jpg

ほんと、テーマパークのアトラクションのような造り。

DSC03041.jpg

DSC03042.jpg

白い部屋はたくさんあったみたいだけど、今となっては残ってる部屋はわずか数部屋。

DSC03043.jpg

崩壊はどんどん進んでいったようです。

DSC03046.jpg

物憂げに錆び付いたままの目で私を見ている機械たち。

DSC03049.jpg

誰にも止められない崩壊。

DSC03059.jpg

建っている風乾棟も、いつ崩れてもおかしくない状態だった。

DSC03052.jpg

中は全部コレ!

DSC03055.jpg

コレ!

DSC03057.jpg

コレ!(同じような景色だけど同じ写真じゃないですw)

DSC03058.jpg

最後に縦!

…そろそろしつこい。

DSC03064.jpg

圧巻…。

DSC03066.jpg

中にはまだ石灰が。

DSC03067.jpg

彼氏(現在は夫)「ハーーーックション!!

私「建物バターーーーーン!!みたいな?」

横倒れの仕方がドリフな感じでした(´・∀・`)

DSC03068.jpg

DSC03069.jpg

このエリアが解体されたとなると、白石の魅力は確かに半減するだろう。

DSC03071.jpg

だけど白石には他のエリアに、まだまだとても素晴らしい場所がたくさん残されている。

DSC03073 (1)

それらも近く解体されるのだろうか?

DSC03075.jpg

DSC03082 (1)

次は最後の「トロッコエリア」になります(*・∀-)☆


☆廃墟ブログランキング☆
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

白石鉱山(ジブリエリア)

Posted by 秋空りんご on 08.2012 三重   4 comments   0 trackback
Tag :廃墟 廃屋 廃工場 白石工場 白石鉱山 鉱山廃墟 鉱山 石灰石 ジブリ
どもども、りんごです!

白石スペシャル3回目です。

EPSON006 (1)

今日ジブリエリアの写真を整理していたら、
ジブリでもなんでもないような場所もでてきまして、
この地図の曖昧さが浮き彫りになる次第でした( ̄ー ̄;

でもだいたいは、なんとなくはあってると思うんです、んー・・・・・・・・・・・・・・たぶん・・・・

美しい廃墟に植物が生えている時、あたしはジブリを感じます。
今回はそんな場所たちです。

では行きましょう♪

DSC02895 (1)

早速!この感じが好きだもんね。

DSC02898 (1)

廃墟なのになぜだろう・・・。爽やかさを感じます。

DSC02903 (1)

DSC02909 (1)

十字架の上。

DSC02910 (1)

工場なのに工場じゃないような・・・。不思議な印象を受けます。

DSC02913 (1)

そしてこの水が、その透明感が…本当に本当に美しかったのです。

DSC02918 (1)

この場所に立つまでは、白石鉱山はあの有名な白い部屋のイメージしかなかった。

でもあの部屋を越える、あたしの中で一番良かったと思える場所がここ。

腐食した階段に生える植物の横では水が流れ、空気はキレイで清々しい。

通常廃墟にない、みずみずしさに思わず深呼吸をする。

トタンに石。植物に鉄骨に木・・・この空間にある全てのものが、多角的な廃墟美を作り出していた。

たくさんの食材にあらゆるスパイスを混ぜて、最高の料理が出来た時のような感覚に似ているかもしれない。

DSC02914 (1)

DSC02941 (1)

DSC02925.jpg

DSC02924.jpg

さぁ、どんどん進みましょう♪

DSC02926.jpg

色々な備品が残っています。

DSC02937.jpg

DSC02955.jpg

DSC02956.jpg

DSC02931.jpg

夫は石垣がなぜかとても好き。

廃村や山や廃墟にある石垣にじーっと見入ってることがしばしば。

たくさんの重たい石をここまで運び、それを壁になるように一つ一つ積み上げていくというその過程に、
人の努力や物作りへの想いを純粋に感じることが出来るんだよ、というお話を夫はしていました(^^*

DSC02936.jpg

DSC02935_20120808161408.jpg

白石の広さが感じられます。

DSC02958 (1)

道に埋まってたなにかw

DSC02943 (1)

そしてここもあたしがジブリを感じた場所です´`ァ,、ァ(*´Д`*)´`ァ,、ァ

DSC02951.jpg

ここでの写真は、加工してないのに加工したような写真が撮れると思ったほどでした。

DSC02952.jpg

さすが白石鉱山。

鍾乳石までもが白い。

DSC02944 (1)

DSC02945 (1)

DSC02953 (1)

随所に横綱級の見所がたくさんあって、色々な人の期待に応えることができる白石鉱山。
だからみんなに愛される。

DSC02975.jpg

夏に来たらものすごい植物なんだろうな~。

DSC02982.jpg

たぶんそうなると行けない場所、入れない場所も多くなるはず。

DSC02996 (1)

冬に来ても枯れ木が体に何度も刺さって凄かったくらいですから( ̄ω ̄;

でも冬よりジブリ感は増すかも?

DSC02997 (1)

DSC02998 (1)

むむ!下にも行ける!いや、ほんと色々ありますな!

そそられっぱなしです。

DSC02977 (1)

白亜のエリアまで進んでいく途中にも小屋はいくつもあり、方々を覗いては撮影、覗いては撮影しました。

DSC02984.jpg

DSC02970 (1)

DSC02986 (1)

DSC02972.jpg


次回は一番有名な場所、
ただいま解体中の「白亜のエリア」~「乾燥小屋エリア」に行きますε===(っ≧ω≦)っ


廃墟ブログランキング☆
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

白石鉱山(小高いエリア~クッパ城エリア)+アンビリバボーの廃旅館?動画

Posted by 秋空りんご on 04.2012 三重   2 comments   0 trackback
Tag :廃墟 廃屋 廃工場 クッパ城 シンデレラ城 白石工業 白石鉱山 鉱山 石灰 アンビリーバボー廃旅館
この前の木曜日にやっていたアンビリバボーの廃旅館での動画が怖かった・・・。
(よく見ると押入れみたいなところの上の部分、横の角度で顔色の悪い誰かがこちらを覗いているという…。)

TVでそれを見た直後は全然怖くなかったのですが、
昨日夜中にトイレに起きた時、ふと思い出して、怖くなりました...(((;´ω`)ススス

あのような廃旅館は似たようなものがたくさんあるので、あれだけだと特定が難しいといえば難しいのですが、
なんとなくここに似てるなーと私が思った場所がありまして、そこの動画を私も撮影していましたので、
よかったら見てみてください^^*

[広告] VPS


あれを見た人だけしか分からないけど、
部屋の感じとか、廊下の曲がり具合とか、あの動画の廃旅館に似てるでしょ?^^*どうかしら?
ここだとしたら、たぶん女性の顔が現れてた部分とかはトイレとか洗面所とかだったかな~?
曖昧だけど一応全部中に入って見たので。

まぁ、ああいうのはほとんどが作り物だと思ってます…。

それでは白石です!

EPSON006 (1)

工場エリアを少し抜けて山の方へ登り、「小高いエリア」~「クッパ城エリア」に行きます。

DSC02848 (1)

登りだぁ~。

DSC02854 (1)

右上の蛇口が実はいい感じで、お気に入りでした。

DSC02862 (1)

保護帽をかぶれ。

DSC02845.jpg

あ、なんか白くなってきたんじゃないの!?

DSC02839.jpg

建物が白いのもそうだけど写真が白飛びしてる感じになってるよ(´A`。)グスン

DSC02838 (1)

!!これは見たことある!

DSC02841.jpg

白亜の迷宮じゃないの!ワーイε=ヾ(*・∀・)/

DSC02866 (1)

DSC02871 (1)

この小高いエリアから工場エリアを見る。

DSC02870 (1)

白石鉱山全体を見渡すこともできます。

DSC02877.jpg

坑道?を発見∑(‘0‘@)ハッ!

DSC02880.jpg

もちろん中に入るw

こういう場所は「(キモイ関係の)何かが出る」のがいやなんだけど、
あたしは入らずにはいられないのです。

DSC02879.jpg

胃カメラみたい。

DSC02881 (1)

ここで時間取られると今日だけで全体を回れない=スケジュールが狂う予感がしたので、
ここは喉元だけ確認して出ました。

DSC02873 (1)

クッパ城とはコレですw

DSC02875 (1)

入り口もあるよ。あたしは確認しなかったけど、どうやら中はふさがってるらしい。

DSC02876 (1)

山に繋がっている。ここから下を見渡すと、滝のようなものがザーーッと山から流れているのが見える。

そしてここから細い石段を下ってまた下の方のエリアへいきます。

細い石段では、バラ線(有刺鉄線)もとい、本物のバラ?みたいな植物たちがうねっていて、
もー、棘が刺さる刺さる(>д<)痛い…

DSC02890 (1)

はい。下のエリアに下りて来ました。

このでかいのは、私がシンデレラ城と呼ぶもの゚+.(´∀`*).+゚.
私の写真では伝えきれないけど、これかなり大きいんですよ。

DSC02887 (1)

さてさて、次はあたしが一番気に入ったエリア、「ジブリエリア」に行きます。


☆廃墟ブログランキング☆
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

白石鉱山(工場エリア)

Posted by 秋空りんご on 31.2012 三重   4 comments   0 trackback
Tag :白石工業 白石鉱山 石灰石 炭酸カルシウム 桑名工場 廃墟 廃屋 廃工場 テクノロジー PCB
白石鉱山解体というニュースが飛び込んできたため、
今回、予定を変更して全6~7回にわたって、白石鉱山の記事を書いていきます。


この記事の最後に、「廃墟が消えることについて」を書きます。


白石鉱山の記事が長くなるのは、それだけこの物件が広大で、見所が多く、
何もかも詰め込まれたテーマパークのような廃墟だからです。

まず、広いので、白石鉱山の全体像を私の独断と偏見によりエリア分けしたマップを作成しました。

EPSON006 (1)

私が見た部分だけを描いていますので、完璧な図ではありません。
たぶん細かく描くともっと色々あると思います。

エリアの名前は私の勝手なイメージです。
あえてテーマパークっぽくまとめてみました。

もし「ここは何の部屋?」と聞かれても「私が聞きたいくらいだよ」と言う感じでして、
詳しいことはほとんどわかりません。

・・・でも、一応わかることは説明していきます。

まずこの工場は廃墟ですが、会社自体は今も別の場所できちんと存在しています。

1919年(大正 8年)11月に白石工業株式会社は設立され、
1921年(大正10年)9月にここ、桑名工場は操業を開始しました。(1976年9月 操業停止。)
(※「白石工業株式会社」HP 会社案内 沿革より)

今回ご紹介する「白石鉱山」とは、操業停止したこの白石工業(株)の桑名工場です。

第一回目は右下の「入り口」から「工場エリア」にかけて行きます。


それでは!廃墟テーマパーク、白石鉱山をどうぞ。

DSC02754 (1)

右下、施設入り口、門の前。ちなみに入り口は機械警備されてるみたい。
(回避したので本当に作動しているかは不明。)

まぁ、なんていうか

DSC03181 (1)

この建物はディズニーランドでいうところのチケット売り場的な、
そんな捉え方でいいんじゃないかなと。

たぶん当時は警備員さんとかがいたのかな~?

DSC02966 (1)

中に入ると早速出迎えてくれる木造のでっかいお化け屋敷みたいな建物。

これ一つでも、通常、廃墟マニアなら遥々見に来るというレベルかも。

DSC02759 (1)

中にて。

DSC02959 (1)

色々なものがあります。

DSC02755 (1)

青いコンテナはPCB保管庫。いくつかあった。廃墟ではたまにある、コレ(><;

ここ、白石鉱山では平成22年11月に敷地中央付近の土壌から微量のPCBが検出された。

でも昨年7月には土壌汚染の撤去工事が完了したとのこと。

近くの河川や地下水の汚染はしてなかったらしい。

もしPCBの汚染がもっと深刻な流出をしていたら、
隣に水汲み場があってたくさんの人が来てるから大変だったかもしれないね。

DSC02762 (1)

上の写真、向かって左側の建物内。ガラーン。

DSC02764 (1)

でも右側の建物は・・・どーん!!

DSC02768 (1)

キャノン砲じゃなくて、キャノン炉(りんご命名)

DSC02769 (1)

DSC02770 (1)

DSC02772.jpg

DSC02774 (1)

機械とかが壊れて散乱している。

DSC02775.jpg

二階登るよ!

DSC02776.jpg

ここで撮影してる私自身が写っています。→白石鉱山にて「始めるから始まる」

DSC02778.jpg

踊り場から撮りました↑

DSC02781.jpg

ここは2F。

DSC02785.jpg

そして更に隣の小屋へ。

DSC02802 (1)

DSC02818.jpg

DSC02806.jpg

もじゃもじゃがたくさんある。

DSC02819.jpg

DSC02803 (1)

まぎれもなくこの感じは、「工場エリア」!

DSC02814.jpg

簡単に言うと、採掘した石灰石を粉砕したり乾燥させたりしていたであろう機械や施設。

DSC02812.jpg

白石鉱山はそういう工場・施設の集合体廃墟なのです(*・▽・*)

DSC02798.jpg

DSC02799 (1)

DSC02833 (1)

DSC02829.jpg

次回、「小高いエリア」~「クッパ城エリア」に行きます。
⌒Y⌒Y⌒ ヾ(o´∀`)ノ




―廃墟が消えるということについて―


廃墟は消滅寸前のその儚さ故に、美しい。

運命を背負いながらギリギリのところで立つそれこそが、廃墟の美学だと私は思っている。

最後の時に音をたてて崩れながら、人に生の重さを再認識させる。

白石鉱山もその瞬間が来たことへの運命を今、一身に受けているんだろう。

以前に白石がくれた感動の光景と共にそれを見届けていこうと思う。




次回へつづく



☆廃墟ブログランキング☆
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村



プロフィール

秋空りんご

Author:秋空りんご
廃墟をさすらっています。

群馬県出身、埼玉県在住。

2015年12月より多忙のためブログを休止しています。

廃墟活動は継続していきますので、
たまに更新することもあるかもしれません。
再開を目指していますが、予定はまだ未定です。

<リンクについて>
当ブログはリンクフリーです。
下の「カテゴリー」一覧内にリンク用バナーもありますので、必要の際はご利用下さい。

<コメント欄について>
●スマホでは「記事の一番下」にコメント欄が現れるようです。

●PCでは、「記事のタイトルの下」にコメントやトラックバックやタグなどが色々書いてある四角い部分があると思います。
そこの「コメント」のところをクリックしてコメントを見ると、
その一番下に書き込む欄も現れます。

<メールアドレス>
sizukixmami@yahoo.co.jp

<注意事項>
廃墟探索は危険が伴います。何かあったとしても自己責任となります。
廃墟へのアクセス方法などは回答できませんのでご了承ください。
掲載している写真と文章の無断転用・転載は禁止しています。

FC2カウンター

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。